スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
もっと国旗を覚えよう。
2006 / 06 / 22 ( Thu )
突然ですが・・・明日の早朝は運命の日本対ブラジル戦ですね~♪
あのブラジルに3点差(場合によっては2点差)で勝つ奇跡なんて起こるのかしら~?と、
思いつつも気になってしまいますね
夫は大のサッカー好きなので、毎回「朝(観るの)は無理だな~」と言いつつ、
絶対に観てるので、きっと今回も観るんでしょうね~。
どんなに熟睡していても、サッカーの時間になるときっちり目が覚めるんですから、
素晴らしい!としか言いようがありません

そんなW杯ですが、シオもひそかに楽しんでいます。
それは、国旗です♪
うちの近くの通りにはW杯出場の国の国旗がグループ別にかけてあるので、
そこを通るたびに「フランス!スイス!韓国!トーゴ♪(ちなみにグループGです)」などなど、
かなり大きい声で言っています(注目されるので、ちょっと恥ずかしいですが・・・)

W杯の前からかなりの国旗を覚えていたシオですが、
W杯のおかげで「トーゴ」と「トリニダード・トバゴ」を覚えました!

今、シオが覚えている国旗の数はおおよそ、130ヶ国くらいだと思います。
試したりしていないので、正確にはわからないのですが、
こっそり「ママ用国旗チップ」なるものを作って、覚えた国旗をカゴに移しているので、
大体そのくらいの数だろうと思います。
これはたぶん途中からシオが興味を持ちづらくなる国だけが残るだろうと予測して、
どこをどういう風に覚えさせたら良いかを、私が考えるために作ったチップなので、
シオは全く使っていないのです。

案の定、パズルのピースにある国や私が話をしやすい国は覚えましたが、
特に「汎アフリカ色(緑・黄・赤の3色のことです)」を使っているアフリカの国や、
イメージが湧かない中米の国の国旗は残ってしまいました。
そんなわけで順調に覚えていた国旗もしばらく進みませんでした。

そんな時にW杯が始まって、今まで覚えていなかった
「トーゴ」と「トリニダード・トバゴ」を覚えたので、
ここがチャンス!と、最近はほぼ「こじつけ」の方法で教えています。
例えば、「ジブチとソロモン諸島の国旗の色は似てるね」などです。
はっきり言って「こじつけ」以外の何者でもありませんが、せっかくここまで覚えたので、
できれば最後まで覚えて欲しいなぁ、と思っています。
でも、そんな私のやり方が楽しかったのか、
シオも積極的に「ここ(ラトビア)、カタールと(色が)似てる!」などと言ってくれるようになったので、
まんざら悪い方法じゃなかったのかな?と勝手に良い方に考えています

国旗は全部で192か国ですが、うちはシオが「ミャンマーと似てる!」と見つけた、
「台湾」も含めているので、193か国です。
先はまだまだ長いですが、一緒に楽しく覚えていきたいと思っています♪

でも国旗を知っているだけで、今まで何にも知らなかった国なのに、
少し親近感がわくので、おもしろいし楽しいですね!
シオは新しく覚えた「トリニダード・トバゴ」を応援していたようですが、残念ながら予選敗退です
日本もどうなるんでしょうね!ガンバレ日本



↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です



スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

11 : 32 : 05 | 国旗 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
国旗を覚えよう。
2006 / 04 / 20 ( Thu )
世界地図ブームのシオに国旗を教えようと思ってまず買った本が、
国旗のえほんです。とっても人気のある本ですよね♪
シオが世界地図パズルをしている横で、ピースごとに国旗の本を広げて見せることにしました。
例えばアメリカのピースを入れる時はアメリカの国旗のページを見せる、という方法です。

でもこの絵本は見るにはとてもきれいで興味をそそられる本ですが、
大きく載っている国旗と一覧で小さく載っている国旗があるので、
「覚える」には不向きかも・・・、と思った私は何かないかしら?と思案していました。

そんな時にかかくり9年さんのブログで国旗好き姉弟の記事を拝見しました。
外務省のHPに子供用のページがあるなんて始めて知りました。
私もかかくり9年さんのようにカードにしよう♪と思いましたが、
私が使用するカードの大きさと国旗の大きさが合わなかったので、
結局、他のサイトからいただくことにしました。(無断転用禁止かしら?

国旗カード

↑↑ 裏面には首都などを書いています。(私の個人的興味で為替レートも書いています
   この国旗はいつの間にか覚えていた「カザフスタン」の国旗です。
   何度も教えた覚えがないので、雰囲気が好きなので覚えてしまったのだと思います
 
このカードは全部で88枚あります。
くもんの世界地図パズルのピースに完全対応しています。(プラスαが3枚です)
1ピースに2つ以上描かれているものが多いので数はかなり少ないです。
(今はまだ1ピース=1つの国として教えています)
なので有名な国でもシオは知らないものもまだまだたくさんあります。
例えばシオはスイスやオランダを知らないので、国旗を見ても全くの無反応です

これだと順番に読み上げながら見せることもできます。
それに持ち歩くこともできますし、これはいいわと思っていました。
実際シオはとっても気に入ってくれて、これで結構覚えてくれました

私がこのカードをどうやって使っているかというと、
国旗のえほんの時と同じように、シオがをしている時にカードをめくって見せるという方法です。
シオはパズルをする時は「ブラジル~♪」などと言いながらピースを入れます。
なのでそこで、すかざず「これがブラジルね」と言ってカードを見せます。
始めはカードをめくっていてもシオは待ってられない!という感じでしたが、
慣れてくるとパズルをする前には「国旗カードも(もってきて)」と言うようになりました。
でも、シオが覚えれば覚えるほど、これにも足りないところが出てきました。

まずシオがピースを入れる方が圧倒的に早いということです。
どんどん入れていくのに私がついていけません。
(それに途中からはシオは国旗カードの存在を忘れてさらに加速します
それから国旗は似ているものが多いので、シオも次々に覚えて、
例えばインドのピースを入れようとするシオに、インドの国旗カードを見せようとすると、
シオは似ていることを知っていても確認しないと気がすまない性格ですから、
「インド~!ニジェール!カード見せて!」と言います。
(ちなみにインドとアフリカのニジェールの国旗はよく似ています)
そうなると地域別にわかれているので、
「そうだね~似てるよね~。え~と、・・・ニジェールはアフリカだもんね・・・ちょっと待ってね~」
ということになって、すぐに国旗を確認させてあげることができません

これは困りました。
我が家には世界地図のまわりに国旗が載っているくもんの学習ポスター 世界地図も、
ボードにしておいてあります。
シオはこれもよく見るのですが、パズルの横で見せるには大きすぎますし、
かなりのフライングで購入した家庭学習用 楽しく学ぶ小学生の地図帳にも、
同じように世界地図と国旗が巻末についているのですが、
これを見せると他のページが気になってパズルどころではなくなってします
(世界のどこにどの動物が生息しているかという地図がシオのお気に入りです)

じゃあ、また作ろう!ということで、地域別の国旗をプリントアウトして「ミニ国旗ボード」を作りました。
これだとシオの発見や疑問にすぐに対応できるので重宝しています。
ただ、最近シオはこのボードの国旗の上にパズルのピースを置いて覚えようとしています。
実はこれ両面なので、せっかく置いていても「あ、これは裏だね!」と、
せっかく置いたピースをどけてひっくり返さないといけない欠点があります。
なので近々作り直す予定です

国旗ボード

↑↑ 改善は必要ですが、やはり一覧にするとわかりやすいようです 

それにしても国旗カードは作るのはとっても大変でした
夫と二人がかりで2日かかりました。(シオが寝てからの時間だけですが)
もう絶対に作れません
とはいってもまだ倍以上の国のカードを作ることになるのでしょうけれど

ところで国旗カードを作る時に驚いたことがありました。
夫がかなりの国の国旗を正確に知っているのです。
夫は地理はあまり得意でないと思っていた私はかなりビックリしました
例えばドイツのような何色かで構成されているの国旗も配列をきちんと知っていましたし、
どこの国のものかということも正確に言い当てることができるのです。
「え~」でした。ちなみに私は有名な国か興味がある国の国旗しかわかりません・・・。
ということでにわかに我が家は国旗ブームです
それならば、国旗の由来も知りたい!ということで、
かかくり9年さんがご紹介されていた世界の国旗―世界191か国・国旗で知ろう世界の国々!を、
近々購入する予定です。(いろんな意味でかかくり9年さんに感謝感謝です

次回はブームが去ったかと思われた日本地図のことを書きたいと思います

↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です


テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

20 : 42 : 04 | 国旗 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。