スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
体験授業から学ぼう。
2006 / 07 / 28 ( Fri )
先日、シオが通う幼児教室の入会者を対象とした、
来年度の「年少コース」の体験に行っていました

今は「母子一体」といいますか、子供と常に一緒に行動しているコースです。
先生の指示はもちろん子供達に向けられるものですが、
親はすぐ後ろに座っているので、手や口を出そうと思えば出せるわけです。
でも、進級後の「年少コース」は子供と先生の関係だけで、
親は少し離れた場所で見学するだけです。

9ヶ月後にする内容をするというので、かなり心配だったのですが、
実際は親がいなければいないで、子供もそれなりにできるものだなぁ、と思いました

内容なのですが、まず「今日が何月何日の何曜日でどんなお天気か」を一緒に言うそうです。
これは偶然なのですが、曜日を理解できたので、次は日付かな?と、
シオ用のカレンダーを作ったばかりだったので、ひそかに「おぉ」と思ってしまいました
シオ用のカレンダーというのは、日付に毎朝シールを貼れるようにしたものですが、
曜日のときと同様、毎日の繰り返しで理解してくれたらなぁと思っています

それから特に「これはいいな♪」と思ったものが、「法則性」がテーマのものです。
この日は2色のシールを交互に貼っていく、というものでした。
(実際の年少コースは3色で行うそうです。)
今までにさせたこともない内容だったので、大丈夫かしら?と心配していましたが、
先生に2度ほど声をかけられただけで、シオは案外すんなり完成させていました。
こんなことできるんだ~!と感動しつつも、
これはいろいろなことで使える!と、とっても嬉しくなってしまいました

先生がおっしゃるには子供には「法則性」の重要さがわかりにくい、とのことでした。
なるほど~!ということで、さっそく夫に「こういうものを作ってね」とお願いし、
次の日から毎日シール貼りをしています。
今は3色から4色へ移るところですが、
先生がおっしゃられたように始めは順番に色を変えることにシオは「?」という感じでした。
ただ、「こういうものなんだ」とわりきったのか、慣れてくると案外どんどんできるので、
この調子で5色までやってみようと思っています
シール貼りの次はもう少し進んだものを・・・と思っているのですが、
まだ思案中なのですが、「法則性」をテーマにしばらくいろいろと遊んでみたいと思っています

「母子分離」というのは漠然と寂しいこと、と思っていましたが、
子供が親の手を借りずに何かをするというのは、
とってもすばらしいことなんだなぁと、しみじみ思いました



↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

22 : 42 : 41 | いろんな話をしよう。 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
テストを楽しもう。
2006 / 07 / 11 ( Tue )
みなさま、こんにちは。
嬉しいコメントをいただきありがとうございました

おかげさまでシオは復活して元通り、元気になりました。
パソコンも夫がバックアップしていてくれたおかげで、
なんとか今まで通りに使えるようになりました。

何ヶ月かに一度、夫がわざわざ外付けのハードディスクにデータを保存していたのですが、
今までは「?・・・めんどくさいことするわね~」と内心思っていました
でも、この時ばかりは「さすが!」と手を打ってしまいました
シオに作った手作り教材のデータも復活して、感謝感謝です

ところで、いろいろな事件が起こる前に、幼児教室でテストを受けました。
シオの人生初のテストです。
ただ。テストと言っても一般的な「テスト」ではなく、
このくらいの歳で一般的にできるだろう、ということを確認するという感じのもので、
すべて自宅で親子で行うものです。
ちなみにテストは同じ幼児教室の同じ学年のお子さんが対象で、
テストを受けた人数は130人ほどでした。

その結果が返ってきたのですが、無事平均よりも上の点数をいただくことができました。
正直、嬉しいものですね。
わが子の成績を見る、ということは私も初めてのことでしたが、とっても感慨深い思いでした

このテスト、日常的なことから図形や数・運動面までかなりの問題数があるのですが、
これは思いつかなかったわ!というヒントがあって、私もとっても勉強になりました
(これは次回くらいに記事にしたいと思います。)

それに今のクラスに進級してから、先を見据えたテーマがたくさん出てきて、
毎回「さすが!」と思うことばかりです。
これもそのうち記事にしたいと思うのですが、以前私が作った「動物マンション」も、
まだまだ「上・下・横」程度ですが、最近のテーマとして何回も出てきます。
フライングして教えた甲斐があって、シオはすんなりとやってくれるので良いのですが、
今のチャンスに一気に広げようと、新しく教材を作る予定です♪
出来上がったら記事にしますね

前も書きましたが、本当に元気が一番ですね。
病気だと何一つできないので、健康が一番尊いわ~としみじみ思いました

これからもまた良かったら遊びにきてください♪
よろしくお願いします♪



↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です







テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

13 : 11 : 40 | いろんな話をしよう。 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
(知育外)熱性けいれんで病院へ!
2006 / 03 / 22 ( Wed )
一昨日(月曜日)にシオが熱性けいれんを起こしました
午前中はとても元気だったのに、お昼寝をする前に珍しくグズるな~と思っていたものの、
そのまま寝たので「そんなに眠かったのかな?」と思っていました。
でも、30分ほどで起きて、またグズって眠そうだったので、
「じゃあ、もう一回寝ようね」と添い乳で寝かせようとしていたら、
シオが横でけいれんをしていたので、ビックリしてしましました。
でも、「熱性けいれん」のことは知っていたので、電話を片手にそのまま様子を見ていましたが、
(大きな声をかけたり、揺すったりしてはいけないと本で読んでいました)
一向におさまる気配がないので、救急車を呼んでしまいました
救急車のサイレンが聞こえた頃にようやくおさまったものの、
その直後に吐いて、本当に大変でした。

救急車の中で熱を計るとなんと40.2度でした。
午前中はあんなに元気だったのに!と本当にビックリしてしまいましたが、
同時にそれに気がつかなかった自分にガックリしてしまいました。
病院についてけいれん止めの座薬を入れてもらって、しばらく様子を見ることになりましたが、
脱力感が気になるということで、血液検査と脱水を防ぐための点滴をしました。
けいれんの後の脱力はよくあるそうなのですが、
時間が経っても反応が鈍いので念のために、ということでした。

検査の結果は特に問題ないとのことで、点滴の後すぐ帰ることができましたが、
熱の原因は今はわからない、ということでした。
次の日にはすっかり熱も下がって、食欲もあるので、
一体何の熱だったかは今もわからないままです。
まだ経験していない突発性発疹かな?という気もしましたが、
熱が下がっても発疹が出ないし、2歳以降でなることはほとんどないそうなので、
なんだろう?と逆にとても気になります。

ただ、けいれん止めの座薬の副作用のせいで、
(実際、説明書にも不機嫌や興奮状態にあると書かれていました)
昨日一日はとても不機嫌というか、ナーバスになっていました。
いつもはほとんど泣いたり機嫌が悪いということがなく、とても穏やかな性格のシオが、
ちょっとしたことで泣いたり、グズったり、叩いたりと、大変でした
それも今日は治りましたが、副作用というのはこんなに性格を変えるのかとビックリでした。

夫が仕事を放り出して病院に駆けつけてくれたのですが、
わが子のけいれんを目の当たりにして本当にこわかったです。
まだ普段通りの元気さはないのですが、熱も下がり、副作用もなくなり、ひとまず安心しています。

本当に本当に、元気な時が一番だとつくづく思いました。

テーマ:病気 - ジャンル:育児

14 : 01 : 24 | いろんな話をしよう。 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
(知育外)風邪をひいてダウンです。
2006 / 02 / 22 ( Wed )
シオは昨夜からの熱でしんどいようです
月曜日からコンコンとたまに咳が出るな、と思っていたら、
昨日の午後からから徐々に熱が上がり始めて、
夜には38.9度の熱が出て大変でした
吐いて泣いて、着替え終わった途端に転んで泣いて・・・
今まで熱が出たのが3回しかないうえに、こんなに高熱は初めてなので、
本人もこちらも、ややあたふたとしてしまいました

今日の午前中に近くの病院へ行ってきたのですが、
インフルエンザではなかったので、ひと安心です。
とはいえ、今も38.5度の熱があるので油断はできませんが・・・

本当に病気になると、普段の元気なときのありがたみをひしひしと感じます
早く元気になってほしいと思うばかりです。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

22 : 01 : 13 | いろんな話をしよう。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
(番外編)きっかけの話をしよう。
2006 / 02 / 07 ( Tue )
私が幼児教育に興味持ったのはシオが1歳になった頃だったと思います。
育児系の雑誌にこう書いてあるのを読んでからでした。

人間の脳細胞の情報伝達回路であるシナプスは、
2歳までに60%、6歳までに90%が形成されるので、
この時期シナプスの適度な刺激は脳の発達に大きく作用します。

ハッキリ言って「えぇ!?」でした。
それまではどちらかというと幼児教育に消極的だったと思います。
私は何よりも新生児からの人格形成が一番大切だと思っていたので、
(今思うと無知な自分が恥ずかしいのですが
それを読んだときはとにかく、ただただビックリという感じでした

それから本やネットでとにかく調べまくりました
それでやっと幼児教育の大切さに気付いて、夫ともいろいろ何度も話し合って、
昨年の4月からシオを幼児教室(母子参加)に通わせるようになったわけです。
ただ、それがおもしろい
家ではしなかったことを体験できるので、シオが楽しそうなのはもちろんなのですが、
それよりも私がおもしろくておもしろくて
だって「子供に何かを教えるヒント」が体験しながら学べるんですから!

シオが何かを習得して吸収していく様子に、
「私ももっと何かを得なくっちゃ!」という思いもあって、
いわゆる「幼児教育」系の本をどんどん読むようになりました。
一冊の本の中に「これは使える!」と思うお話がひとつくらいは絶対にあるものです。
どんなに著名な方の本でも自分に響かないことを我が子に実践してみようとは思いませんものね。

本

↑↑ 「幼児教育」系の本は読んでも本棚にはしまわないで、
リビングに置いていつでも開けるようにしています。

ただ、ランキングに参加していることもあり、たくさんのブログを拝見するようになりました。
自然に、でもきちんと幼児教育をしていらっしゃる方のお話を読むたびに、
「あぁ、自分はまだまだ机上の知識かなぁ」と思ってしまいます
でも、今までした数々勉強や趣味よりも、
シオを育てることが(もちろん知育も含めて)一番興味があって一番楽しいので、
シオと同じように、私も成長していくようにがんばろうと強く思います


テーマ:知育のはなし - ジャンル:育児

23 : 18 : 13 | いろんな話をしよう。 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。