スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
時計をよもう。
2006 / 03 / 06 ( Mon )
数字を読むことが大好きなシオに「今何時?」と聞くことにしました
「10:31」なら「じゅう・さん・いち」と答えてくれるので、
「ありがとう。10時31分だね。」と正しく言い直します。
数字をよむのは大好きなので、「何時?」と聞くと喜んで時計の所に走っていきます
もちろん時間の概念はまだないと思うのですが、時計をよむ練習の一歩として始めてみました。

時計

↑↑ シオ用にヨドバシカメラで1000円で買ったデジタル時計です。
   最初はデジタルの数字にとまどったようでした

シオ用のデジタル時計の横にはアナログ時計も置いてあります。
何気なく「こっちだとこういう針の形だね。」と言うためです。
まだアナログ時計をよむことに興味は全くありませんが、いつも隣に置いています。

もともとシオに数を教え始めた頃は「時間」で教えていました。
1歳半くらいの頃から、数の読み方を教えるために、
シオが一番わかりやすい一日のスケジュールで教えていました。
例えば、「3はビスケットを食べる時間だね。」とか、
「4は『いないいないばぁ』が始まる時間だね。」という感じです。
(この頃はよく『いないいないばぁ』を見ていましたが、今はなぜか見たくないそうです
なので、かなり長い間「4」を見ると「いないばぁ」と言っていました

そんなシオに「この流れで時計にすすめないのかな?」と思った私は、
はじめてのとけい くるくるレッスンを買いました。
「時計をよむ」ということでは早すぎたおもちゃでしたが、
シオはとっても気に入って、「パパ(は何時に帰ってくる)?」とよくこれを持って聞いていました
私が9時のところに針を動かすことが多かったのか、
今も「今日はパパは遅いんだって。」というと、この時計を持ってきて9時に針を動かします

お友達のオススメでシオにとけいのほん〈1〉を買おうと思っています
30分刻みで楽しく覚えられる本だそうです。
続編のとけいのほん〈2〉ではさらに細かいよみ方も出てくるそうです。
購入したら、また詳しくご紹介します♪
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 01 : 00 | 時計 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。