スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
立体構成力をつけよう。
2006 / 01 / 11 ( Wed )
幼児教室のテーマに「平面構成」があったことは書きましたが、
その次のテーマは「立体構成」でした。

つまり「円と球の違い」ということですね。

幼児期に頭の中で立体が描かれないと、
小学校の高学年以降の図形問題につっかかりやすく、
抽象的な考え方も苦手になってしまう・・・と聞いて、
ちょっとマズイなぁ、と思いました。

うちにもブロックや積み木はありますが、
シオはほとんど遊びません。
遊ぶとしても、何か形を作るというよりは、
ただ積み上げたりする、というもの。(それも短時間)
幼児教室の先生にそのことを話すと、
「今の時期はそれで構いません。これはお家?など声をかけてあげてください。」
と言ってくださったのですが、最近ちょっと気にかかっています。

子供にも好きなもの、好きではないものがあることは、当然に分かります。
でも、将来苦手なものを作ってほしくない!というのは親バカなんでしょうね。

いろいろと考えた末、
シオが好きなパズル的な要素もある「たんぐらむ」を購入しようかな、と思っています。
直角二等辺三角形の木製ピースだけを使っていろいろな形を作る、図形パズルで、
手や指の器用さを高め、図形感覚を養うそうです。

これが直接「立体構成力」にはつながらないとは思いますが、
「立体的なもので形をつくる」ことに慣れてくれればなぁ、と。
シオの反応などはまた後日に書きたいと思います。

↓ 参考までに。購入予定の「たんぐらむ」です。



WP-50さんかくたんぐらむ
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 16 : 45 | 構成力 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。