スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地図を楽しもう。
2006 / 02 / 03 ( Fri )
シオは地図が好きで、場所や形で「都府県名」を答えることができます。

例えば天気予報の「関東の詳しい予報」を見ている時に、
テレビの地図を指しながら半時計回りに「千葉・茨城・栃木・静岡・東京!」と言います。
「神奈川は?どこ?」など質問すると答えるのですが、なぜかいつもこの順番で繰り返します。

シオが地図を好きになったきっかけは、ズバリ私が地理が大得意だったからです
(親の知性能力から子供の得意なものを見つけ出すことが可能という説もあるんですよ

シオがパズルが大好きだということは書きましたが、
日本地図のパズルも「これもできるかなぁ。」となんとなく購入しました。
日本が4枚のパズルにわかれていて、ピースが大体その「都道府県」の形になっています。
(4枚セットなのにお値段がお手ごろです♪)

日本地図パズル
↑↑ ピクチュアパズル 日本地図
これは4枚のうちの関東が入っているパズルです。

まずは関東の入っているパズル、次は西日本、その次は東北。
と、一人でできるようになってから1枚ずつ渡していきました。
北海道は渡したばかりなので、まだ全部はできませんが(北海道も細かく分かれています!)
他の3枚は一人で全部できるになりました。
しかもピースが裏返しになっていても、形を見ただけでココとわかるうえに、
名前も覚えているところには、本当に周りのほうがビックリでした
(まだおしゃべりはあまりできないので、ハッキリ言える名前も12・3箇所ですが

これも最初は平面構成力のひとつとして良いかな、と思っていたのですが、
それを超える効果があったことに私もビックリしています。
興味のあるものなら年齢の範囲以上の力を発揮するんだなぁ、と改めて思いました。
(前回の比較力と同じですね。)

興味のあることなら、次へもつながりやすい!と、再認識です。
確かに大人もそうですものね。「楽しく学ぶ」は基本ですね♪♪
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

19 : 56 : 52 | 地図 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。