スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
絵本を読もう。
2006 / 02 / 06 ( Mon )
突然なのですが、みなさんはお子さんに絵本をどんな風に読んであげていますか?

シオは最近「絵」だけでなく「ストーリー」にも興味がでてきたようです
もともとシオは絵本よりも図鑑のような本が好きだったので、
絵本に興味を持ってくれてとっても嬉しいです

絵本の読み聞かせの大切さについては、みなさん十分に知っていらっしゃると思いますが、
子供の知能指数を高めたければ、たくさんの絵本を読み聞かせるとこが重要だそうです。
多くの絵本に接することで、語彙(ごい)を増やすとこができる、とか、
道徳やいろいろな知識、痛みや喜び、悲しみということを、
絵本を通して疑似体験することによって身に付けることができる、などと言われていますが、
「1週間に何冊くらい読むのが良いか」ということを考えてみたことはありますか?

あるアンケートでは「10冊~15冊」という方が一番多いそうです。ちょっと驚きでした
また、幼児教育で著名なある方の本には「1年間で300冊と目標に」と書かれてありました。
そうなると家にある絵本では足りなくなってくるので、図書館を有効的に活用するしかないですよね。
私も暖かくなったら、子供乗せ自転車を購入して毎週図書館に通おうと決めています
(今はたまに行くくらいです。。。反省
毎日違う本を1冊読んであげることができれば、
それは子供にも読む側のこちらにもとっても、とってもステキなことですものね♪

話は少し変わるのですが、最近あるHPにこう書いてあるのを読みました。
絵本を読むときに質問やテストをしないようにしましょう、と。
そのHPは幼児教育のことについて書かれているHPで、
実際に幼児教育に携わっていた方の貴重なお話が書かれていて、
勉強になることが多く、私はよく拝見しています。

シオはもともと図鑑が好きだと言いましたが、
それに加えて質問されることが大好きです。
ずいぶんそうやっていろいろなことを覚えて学んできました。

絵本を読むときにすすんで質問をしているワケではないですし、
私は親も楽しみながら読んで、それを子供も楽しく聞いてくれれば良いと思っているのですが、
ちょっと読み聞かせ方について思案中です

↓↓ シオがお気に入りの絵本の一部をご紹介します♪

こどもずかん

↑↑ 0さい~4さいこどもずかん 英語つき
1年前くらいに買った本ですが、とにかく大好きで今でもとっても活躍している本です。
シオが知らないものを説明するときや、外やTVで見たものをこの本で確認したり。。。
しばらくすると自分から見たものや聞いたものを復習するようにもなりました
それに英語でも書いてあるので両方を覚えられてとっても便利です♪
(半年くらい前に0さい~4さい こどもずかん もっと 英語つきも購入しました!)

ぐりとぐら

↑↑ ぐりとぐら
幼児教室でも「小学校受験に役立つ絵本」としておすすめの本です!
シオはぐりとぐらのシリーズをあと2冊持っていますが、どれもとっても好きです♪
こちらも読んでいて懐かしい本です

おおきなかぶ

↑↑ おおきなかぶ―ロシア民話
こちらは「幼稚園受験に役立つ絵本」として推奨されている絵本です。
シオはリズム感のあるストーリーがお気に入りのようです♪

そらまめくんのベット

↑↑ そらまめくんのベッド
絵がとってもカワイイ絵本です♪
シオもすぐに大好きになった絵本で、最近の「おやすみ前の1冊」はこれです

次回は少し「知育」から離れた「番外編」を書く予定です♪
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 08 : 27 | 絵本 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。