スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
英語を好きになろう。
2006 / 02 / 15 ( Wed )
シオは英語がとっても好きです。

デパートや空港などで外国人の親子が話しているのが聞こえてくると、
ニコニコして嬉しそうに聞いていますし、
トーマスのDVDも英語版の方が好きなようです

シオが英語に興味を持つきっかけになったのは、
たぶん1年ほど前に買ったアルファベット(大文字)パズルの影響が大きいと思います。

アルファベットパズル

↑↑ ABCパズル

これは一人でできるようになるまで、ずいぶん時間がかかりました
(結局5ヶ月ほどバラバラにするだけ、という遊びを繰り返していました
買ったのが1歳4ヶ月頃だったので、パズル事体に興味がなかったことが大きいのですが、
買ったものの、ずいぶんと眠っている時間が長かったです

このパズルは写真を見るとなんとなくわかると思うのですが
下に関連した絵と単語が書かれています。
本来はそれをヒントにはめていくのでしょうけど、
シオがまだ知らないものの絵もたくさんあったので、
シオ流に「関連づけ」で覚えさせることにしました。

もちろん、appleのAやfishのFなど絵のとおりに覚えさせたものもありますが、
PはパパのcowのC(夫は丑年生まれなので牛)
Pはpercyの(パーシー)P(トーマスに出てくるシオの大好きなキャラクターです)
RはママのrabbitのR(私は卯年生まれなのでうさぎ)
TはThomas(トーマス)のT・・・などなど。
とにかくシオが興味があるものに置き換えて覚えさせました
でもこれをしてからはあっという間に覚えてしまったので、
シオにはわかりやすかったのかな、と思います

完全に覚えた今でもCを見ると嬉しそうに「パパ~!」と言うので、
外で言われると必ずみなさん「??」という顔をされるので、ちょっと恥ずかしいのですが

しばらくして、これと同じシリーズの小文字パズル(abcパズル)も買いましたが、
はじめは「どうしてappleにAとaがあるんだろう?」という感じでしたが、
同じ覚え方で、わりとすんなりできるようになりました

アルファベットパズル2

↑↑ これは大文字と違って下に絵がありませんし、
「d」と「p」、「b」と「q」の大きさが微妙な違いなのでちょっと難しいようでした。

大文字パズルは多いときで一日に10回以上遊ぶくらい、とってもお気に入りでした
今は自分で思いついた大文字と小文字を混ぜて、
ふたついっぺんに完成させるという、高度?な遊びをしています
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

14 : 23 : 16 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。