スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
数字を好きになろう。
2006 / 02 / 20 ( Mon )
最近のシオは数字がとにかく好きなようです

夫に数字カードを作ってもらったのですが、
それで「言葉」と「形」の一致ができるようになったからだと思います。
(例えば「じゅう」と「10」が同じだということです。)
今までは6と9など曖昧な部分もあったので、
1から10までのカードが全部わかるのは嬉しいようでした

そうなれば次に理解して欲しいのは「1対1対応」です。
数と量が一致すればもっと楽しいことが増えますものね

数を覚えるためにいくつかおもちゃを持っていますし、
きかんしゃトーマスシリーズ おけいこ表 かず・すうじもボードにして置いています。
でも、よくある「数を覚える」おもちゃって、「1」は車なのに「2」は飛行機のような感じで、
一貫性がないのが気になっていました。
それなら自分で作っちゃえ!ということで、
夫に作ってもらったカードの裏にシオと二人で赤いシールを貼りました。
まさに「ドッツカード」のようなものですね。

数字カード


でもこれが案外シオにはわかりやすかったようで、
それまでは「3」の1対1対応が曖昧だったのに、
一気に「4」までわかるようになりました
今は「5」にチャレンジ中ですが、
数えられることが楽しいようで、おはじきやお菓子などでとにかく数えています

幼児教室の先生はこの時期は「2」まで数えられれば十分ですとおっしゃっていましたが、
数字を見ると「3」とか「5」とか指をさして嬉しそうに言うので、
興味がある今が吸収するチャンスかな?と思うので、
シオがイヤがらない限りたくさんの数と量の一致ができるようにしてあげたいな、と思います

外を歩いていても鳩を見つけると、妙に大きい声で、
「ハト、one、two!」(←なぜか英語)で数えるので笑えます

スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 39 : 54 | 数字 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。