スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
漢字で教えよう。
2006 / 03 / 29 ( Wed )
図書館で予約中です、と書いたかなから教えていませんか?を読みました
(とっくに読み終わったのですが、読み返したいので延長してまだ手元にあります

その中に漢字教育とは「漢字教えること」ではなく、「漢字教えること」だとありました。
また、あらゆる領域の教育を「漢字」で行なうだけで、
子供が漢字を覚えようが覚えまいが、それは問題にしないともありました。
以前読んだ本の中にもたぶん同じようなことが書かれていたと思うのですが、
それをあらためて読んで、「あぁ、そうか~」と思いました。
こちらが「さぁ、覚えましょう!」という気持ちなら、子供の気持ちも半減してしまいますものね。
私もどこかでそんな気持ちがあったのかなぁ、と反省してしまいました

以前に漢字に興味をもとう。の記事の中で書きましたが、
シオは1週間で4つの漢字を覚えました
でもその時は楽しそうかな?と言えば「う~ん」と言う感じでした。
大人の感覚で言うと、興味はあるけれどそこまでの楽しさが見出せないという感じでしょうか?
なので、カードを見せて覚えさせるというやり方は、もうできないなぁと思ってました。
でも「なにげなく」現れる漢字には興味を示してよく覚えるので、
この「なにげなく」でやっていきたいなぁ、と思っていました。

漢字教育のやり方としては本の中にいくつか事例が挙がっていますが、
その中で私が「これはいいな!」と思ったものをご紹介します。
まず私が試したカードを毎日一枚ずつ見せるいう方法をご紹介しますね。

これのやり方は一日3回食事の前後に漢字の書かれたカードを見せていきます。
そして二日目に前の日のカードを見せて「これは何という字?」と聞きます。
本には「必ずといって良いくらい正しく読みます」とありますが、確かにシオもちゃんと答えました。
読めたら新しいカードを1枚追加にして同じ要領でカードを見せます。
(読めなくても初めて教える調子でもう一度教えることが大切だそうです)
八日目にはカードが7枚になりますが、それ以降はカードを追加するごとに1枚減らしていくので、
毎日7枚のカードを質問していくことになります。

シオにも7枚のカードを見せましたが、一週間限定でカードを見せたために、
最後の三日間の3枚はあやふやな記憶のようです。
正しく言えることもあれば、他のカードとゴチャゴチャになっていることもある、という感じです。
繰り返し続けていけば覚えてしまうのかもしれませんが、
この方法はそれ以降は続けていないのでわかりません。

他にも「かるた」や「絵本」を使う方法がありましたが、
(絵本については後でくわしく書きますね
私がしようと思ったものは「実体に即して漢字を教える」という方法です。

例えば「椅子」に「椅子」という漢字を貼っておくいう方法です。
子供は実体のあるものの方が覚えやすいそうです。
例えば「熱い」と書かれた瓶を子供に触らせると、この経験が「熱い」という文字に結びつくので、
次に「熱い」という字を見れば熱かった体験を思い出す、と書かれていました。
「冷たい」や「長い」・「短い」・「重い」「軽い」も同じようにして教えることができるとありました。
なるほど、ですよね
「なにげなく」ならば、この方法しかない!と思った私は、
夫に手伝ってもらって、さっそくカード作りを始めました

この先長くなってしまうので、次回に続きます
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

13 : 47 : 28 | 漢字教育 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
選挙に行こう。
2006 / 03 / 27 ( Mon )
昨日は横浜市長選挙でした。もちろん行ってきました

選挙へ

↑↑ 最近カメラを向けるとわざと知らんぷりをするシオです
   それにしても妙に簡易的な看板ですよね

選挙にはシオのためにもできるだけ一緒に行っています。
別にシオに政治家になってほしいわけではありませんが、
「選挙なんか行くわけないじゃん」という大人にはなってほしくないと思っています。
選挙に行くことは特別なことではないですものね

それに幼い頃から日常的に見たり聞いたりしてきたことは、
大人になってもクセというか、普通に身についているものだと思います。

私は父の影響で日経平均株価や為替レートを見るクセがついています。
もちろん私は株もしませんし、頻繁に海外に行くわけでもありませんし、
日経平均の推移を知っていたところで、何に役に立つわけでもありませんが、
なぜかニュースの中で出る数字を確認することはクセになっています
普通に知ることができることなら、知っておく方が得!くらいの感じでしょうか

シオにはできるだけたくさんのことを教えていきたいと思っています。
実際、私も夫も「子供の頃から知っていたら、選択肢が増えたのになぁ」と、
何度か思ったことがありますから

次はシオが今一番好きな「漢字」の話を書く予定です♪

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

20 : 37 : 27 | 社会学習をしよう | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
世界地図を覚えよう。
2006 / 03 / 24 ( Fri )
シオはもうすっかり日本地図は形だけで場所と名前がわかるようになりました。
と、なれば次は世界地図ですよね♪

今回はピクチュアパズル 世界地図 20-05くもんの世界地図パズルのうち、
どちらを買おうかとかなり迷いました。
くもんのNEW日本地図パズルが大好きなので、
平面パズルを買うよりは同じシリーズのものを買ったほうがいいのかな?とずいぶん迷いましたが、
夫の「前と同じやり方でやってみようよ」と言う言葉に賛同して、
ピクチュアパズル 世界地図 20-05を買いました。

ただ、その気にさせるのにはかなりの時間がかかりました。
「世界地図パズルしよっか?」と言っても、「日本地図パズル~!」と言うシオ。
本当に日本地図パズルが大好きなのです
それでも、私はどんどん一人でもパズルをするようにしました。
まずは親が楽しそうにして見せなければ、
いくら「おもしろいよ?」と言っても説得力がありませんものね

身近なところから、「タイにはパパが行ったことあるんだよ~」とか、
「オーストラリアにはコアラがいるんだよ~」とか、
「トーマスが住んでるイギリスね」などなど、
とにかくシオが興味を持つ覚え方を教えること数週間。
やっと興味もわいてきて、大まかな位置を覚えたものの、ある問題が

シオがピースを入れるごとに「ここは中国ね」などと言っていたのですが、
ロシアやカナダやアメリカなど、(失礼ですが)無意味に細かく分かれているので、
「ここはロシアね」「ここもロシアね」「ここもロシアだね~」・・・という感じになってしまうのです。
同じシリーズの日本地図だと北海道を除いて、1ピースに1つの都府県でしたので、
シオは「???」という感じで、混乱しているようでした

世界地図パズル

↑↑ 上の緑の部分はすべてロシアです。(でも細かく分かれています)
  その国のマメ知識も話すようにしているのですが、(今のシオにはあまり必要がないかも
 さすがに細かく分かれたロシアの地方の話は出てこなかったです

これは無意味だわ!と思ったので、さっそくくもんの世界地図パズルを購入
こちらはかなり細かいピースがたくさんありますが、
原則的にひとつの国に1ピースなので、こちらの方がシオもやりやすいようです。
(ピースによっては1ピースに何カ国か描かれているものもあります。)

さすがに細かい部分をするのは億劫なのか、あまりやりたがりません。
特にアフリカに関しては「ママ」と、なぜか私の担当になっています
最初に「アフリカは知らない所も多いわね~」と嬉しげにやっていたからでしょう・・・
でも、今は日本地図と違ってすべてを覚える必要性はないと思います。
学生の頃、社会科では誰にも負けたことのない私でも初めて知った国名もたくさんありましたもの!

自慢話のようで恐縮ですが、これは父からのありがたい遺伝で地理に限らず歴史も大得意です
小学校6年生で習った公民(懐かしい響き!今は違う言い方かもしれませんが)への興味が、
私が法律の道に進む最初のきっかけだったと思います
ただ、どうしても私が得意な分野に偏りがちなので、
理系の夫にアイデアを出して欲しいのですが、なかなかコレ!というものが思いつかないようです

話がそれてしまいましたが、世界の大まかな位置さえ知っていれば、
それを発展させるのは簡単なことだと思うので、
無理に「アフリカもしてみようよ」と一切言わないことにしています。
私がしているのを見ているのですから、興味が出てくれば自ずとしてみるでしょうし

とはいっても、細かいところは「ママどうぞ」と言いますが、
アフリカ以外は大体覚えたようなので、
あとはママ担当のアフリカをシオがいつ自分ですると言い出すかという感じです。

これをどう発展させようかと悩み中ですが、
また進展があれば、記事にしたいと思います

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

19 : 46 : 03 | 地図 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
(続)上下左右を認識しよう。
2006 / 03 / 23 ( Thu )
前回から少しあいてしまいました
突然の熱とけいれんと副作用で一時はどうなるかと思いましたが、
もうすっかり元気になって、元のシオに戻ったようです

前回、シオの足と手の形を描いたもので思わぬ効果があった、と書きましたが、
その効果というのは漢字を覚えたということです

足の形


これを見ていただけるとおわかりになると思いますが、「右足」「左足」と漢字で書いています。
以前漢字に興味をもとう。で書きましたが、
シオは「手」や「足」をほとんど覚えていたようなのですが、
ここに「右」と「左」と書いたものが登場したので、
すんなり「右手」「右足」「左手」「左足」と覚えてしまいました

シオお気に入りのかんじのえほん漢字の絵本にも「左右」「上中下」というページがあるのですが、
そのページにも興味をもったようで、「左右」のページがくると、
右の漢字には自分の右手を、左の漢字の上には左手を置きます。
それから普段でも「上・下・真ん中」と指をさしながら言うようになりました。
(上の時は上を、下の時は下を、真ん中の時は自分のオナカ辺りを指します。)

漢字の絵本2

↑↑ たぶんこの絵の真似をして指をさすのだと思います

真ん中(という言い方を私があえてしているので、こう言います)という概念が、
ひょんなことから芽生えたようなので、ビックリです。

それにあまり口にしないなぁ、と思っていた「上下」ということも、
椅子に座っているときに何か落ちた時には「とって」と言うのですが、
「どこに?」と聞くと、「下」と指をさして言うようになりました。
ズボンをはくときにも「右足」「左足」と言いながらはいたりと、
子供というのは興味があるものからの繋がりだと、本当に覚えるのが早い!ということを、
またまた再認識させられました

もう少しこの手足の形と漢字の絵本を使って、上下左右の概念が身についたら、
「動物マンション」に再度チャレンジしたいと思っています。
いずれ、このことはまた記事にしたいと思います♪

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

11 : 15 : 17 | 位置 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
(知育外)熱性けいれんで病院へ!
2006 / 03 / 22 ( Wed )
一昨日(月曜日)にシオが熱性けいれんを起こしました
午前中はとても元気だったのに、お昼寝をする前に珍しくグズるな~と思っていたものの、
そのまま寝たので「そんなに眠かったのかな?」と思っていました。
でも、30分ほどで起きて、またグズって眠そうだったので、
「じゃあ、もう一回寝ようね」と添い乳で寝かせようとしていたら、
シオが横でけいれんをしていたので、ビックリしてしましました。
でも、「熱性けいれん」のことは知っていたので、電話を片手にそのまま様子を見ていましたが、
(大きな声をかけたり、揺すったりしてはいけないと本で読んでいました)
一向におさまる気配がないので、救急車を呼んでしまいました
救急車のサイレンが聞こえた頃にようやくおさまったものの、
その直後に吐いて、本当に大変でした。

救急車の中で熱を計るとなんと40.2度でした。
午前中はあんなに元気だったのに!と本当にビックリしてしまいましたが、
同時にそれに気がつかなかった自分にガックリしてしまいました。
病院についてけいれん止めの座薬を入れてもらって、しばらく様子を見ることになりましたが、
脱力感が気になるということで、血液検査と脱水を防ぐための点滴をしました。
けいれんの後の脱力はよくあるそうなのですが、
時間が経っても反応が鈍いので念のために、ということでした。

検査の結果は特に問題ないとのことで、点滴の後すぐ帰ることができましたが、
熱の原因は今はわからない、ということでした。
次の日にはすっかり熱も下がって、食欲もあるので、
一体何の熱だったかは今もわからないままです。
まだ経験していない突発性発疹かな?という気もしましたが、
熱が下がっても発疹が出ないし、2歳以降でなることはほとんどないそうなので、
なんだろう?と逆にとても気になります。

ただ、けいれん止めの座薬の副作用のせいで、
(実際、説明書にも不機嫌や興奮状態にあると書かれていました)
昨日一日はとても不機嫌というか、ナーバスになっていました。
いつもはほとんど泣いたり機嫌が悪いということがなく、とても穏やかな性格のシオが、
ちょっとしたことで泣いたり、グズったり、叩いたりと、大変でした
それも今日は治りましたが、副作用というのはこんなに性格を変えるのかとビックリでした。

夫が仕事を放り出して病院に駆けつけてくれたのですが、
わが子のけいれんを目の当たりにして本当にこわかったです。
まだ普段通りの元気さはないのですが、熱も下がり、副作用もなくなり、ひとまず安心しています。

本当に本当に、元気な時が一番だとつくづく思いました。

テーマ:病気 - ジャンル:育児

14 : 01 : 24 | いろんな話をしよう。 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
上下左右を認識しよう。
2006 / 03 / 17 ( Fri )
今、シオに身につけてほしいなぁ、と思っているもののひとつが、上下左右の認識です。

「右の手を出して」とか「左の足を入れて」とか、身体に関することならよく口にしますが、
全く別のものの「左右」とか「上下」ってきちんと認識できているのかなぁ、と思うことがあります。
「右を見て」と言って右を見る時と、見ない時があったり。
「上下」に関しては食事の時以外に口にすることがあるかしら?という感じです。
特にシオはイチゴを食べるときはなぜかダイニングテーブルではなく、
シオ用のプーさんテーブルで食べたいので、「下」と言いますが、
それ以外でシオが口にしていることを思い出せないので、
たぶん私もほとんど口にしていないのだろうと思います

天才児を創る!―親だからできる幼児の脳活性化法という本の中に、
上下左右を覚えられる方法として「動物マンション」というものが紹介されています。
(この本は漢字教育についても詳しく書かれているとてもオススメの本です。)
6階建てで1階ごとに5部屋あるので、全部で30匹の動物が住んでいるマンションです。
そして、例えば「うさぎ左は誰ですか?」ということを聞きながら、
上下左右の概念を刺激する、という方法です。
これを読んだ私は、「これはいい♪」と思い、さっそく3日がかりで制作しました

動物マンション

↑↑ 0さい~4さいこどもずかん 英語つきの動物を参考にさせていただきました。
   これは小学校受験で問われる「位置」の問題の訓練にも役立ちますね

完成したものをシオに見せると、本当に大喜びだったので作った甲斐はあったものの、
ここであることに気がついたのです。
そもそも「左右」ということに興味が全くないのでは?
実際「象の左は?」と聞いてみても、考えるそぶりがない・・・

う~ん、と考えた末、違う方向から興味を持つようにしようと思いました。
これも同じく天才児を創る!―親だからできる幼児の脳活性化法に紹介されているのですが、
まず自分の足の左右の違いを知る、ということから始めようというものです。

足の形

↑↑ 本では座布団に足の形を描いたとありましたが、我が家にはそれに代わるものがないので、
クリアケースの中に足の形を描いた紙を入れています。(裏は手の形を描いて入れています。)

シオは自分の足の形に興味深々で、よくこの上に立ったり、手を重ねたりしています
本の中で「左右の足の違いを知らないから、左右の靴を間違えて履く」とありましたが、
確かに自分の足の形を見たり、上に立ったりするようになってからは、
左右を逆に履くということがほとんどなくなりました

この方法は他にも思わぬ効果あったのですが、長くなるので次回に続きます


テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

11 : 54 : 56 | 位置 | トラックバック(1) | コメント(14) | page top↑
水族館に行こう。
2006 / 03 / 16 ( Thu )
知育の話から離れますが、
この1年はシオにいろいろなものを見せて、体験させようと思っています。
まずはその第一弾として水族館へ行ってきました

水族館には1歳のお誕生日に初めて行ったきりでしたので、
魚が大好きなシオに久々に見せよう!ということで新江ノ島水族館に行ってきました
しかも、年間パスポートを購入してしまいました
3回目からは実質上無料で入場できるというお得なパスポートです。
うちからは少し遠いのですが、1ヶ月に1回遊びに行く夫の実家と近いこともあって、
思い切って購入しました

イルカが大好きなので、イルカショーを楽しみにしていたのですが、
ものすごい強風と風のために舞い上がる砂にビックリしたシオが、
(ちなみに新江ノ島水族館は海に面しています)
「ドルフィン、もういい~」と半泣きになったので、
イルカショーは次回にお預けとなってしまいましたが、
それでも、ペンギンや大きな水槽で泳ぐ魚たちを見て、とっても嬉しそうでした

帰りに館内のショップに立ち寄ったのですが、
そこで夫がシオが持っているフィギィアのシリーズの「Marine Mammals(海洋性哺乳類)」を発見。
シオが「ドルフィン!」と大喜びなので、買ってしまいました。
このシリーズ3個目です
記憶力を鍛えようの記事で書いた、動物園で買ったフィギィアというのはこのシリーズのものです。
ENDANGERED ANIMALS BOX(上野・多摩動物園で飼育されているの哺乳類12種)と、
PENGUINS BOX(日本で飼育されているペンギン12種)は上野動物園で買いました。

フィギィア3シリーズ

↑↑ 興味がある方はコチラのHPをご覧ください→COLORATA
   とても本格的なフィギィアです。

シオはこのフィギィアがとっても気に入ったようで、
解説書にそのフィギィアを並べて遊んでいます。
名前もあっという間に覚えてしまいました

フィギィア

↑↑ とっても似ているジュゴンとベルーガ(シロイルカ)の違いもわかるようです。

それにしても、この日の風はすごかったです!
(この日都心では最大瞬間風速26.5メートルを記録したそうです!)
以前は私もこの辺りに住んでいたのですが、それでも本当にすごい風だわ~と思いました
少しの時間しか外にいなかったのに、耳に砂が入るほどでした!
シオはもともと(なぜか)強い風が好きではないので、
「また行こうね」と言うたびに「もういい~!」とイヤそうな顔をします。
年間パスポート買ったんだから、また行こうよ~と思う私でした


テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

00 : 06 : 44 | 社会学習をしよう | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
記憶力を鍛えよう。
2006 / 03 / 13 ( Mon )
シオがお買い物ごっこが大好きです

幼児教室に入った頃(1歳5ヶ月)に、プラスチック製の野菜のおもちゃを買いました。

野菜のおもちゃ

↑↑ トイザラスでひとつ100円で売っています。

これは以前にもご紹介したシオのお気に入りの0さい~4さいこどもずかん 英語つきに、
載っているものを実際に比べて覚えさせようとしているときに購入しました。
なるべく本物を見せて触らせていましたが、いつもあるものばかりではないので、
シオが本を開いたときにすぐに確認できるようにと思ったからです。
なので、特にいつも見るのが難しい車シリーズでは、
トミカのミニカーにずいぶん助けられました
フェイクでも実際に見て覚える方がずいぶんと覚えやすいようで、
この本に載っているものはほとんど理解できているようです
(他にも色カードを作ったり、動物園でフィギィアを買ったりしました)

話が少し逸れてしまいましたが、
このプラスチック製の野菜たちを使って、シオはお買い物ごっこをすることが大好きです。
始めは1品ずつでしたが、今は「にんじん2本と、キャベツを2玉買ってきてね」と、
シオが理解できている4つの品物を上限にして頼むことにしています。

やり方はあらかじめ野菜たちを並べておいて、離れたところで持ってきて欲しいものを頼みます。
2品以上だと途中で忘れてしまうこともあります
そうすると、また戻ってきて聞きなおします。(性格でしょうか、適当にもってくることはしません。)
これは「記憶力」の練習の始めの段階としては良いじゃないかなと思います

記憶力は鍛えれば鍛えるほど強くなるそうです。
うちでは他にもこの記憶力を鍛えるための第一歩として、
しつけ(お手伝いも含めて)と指示行動の練習も兼ねて行っています。
もちろんしつけとしてどちらのご家庭でもしていらっしゃると思いますが、
食事の前には「(洗面所の)電気をつけてステップ(補助台)が準備できたら呼んでね」と言います。
手を洗った後や食事の後にもこれを応用した指示を出しています。
これはもちろん習慣ですから、時々このいつもの指示にもうひとつ加えるようにしています。
そうすると、記憶力の他にも話を最後まで聞いているかのチェックもできます

他にも、シオは洗濯物を取りこむお手伝いが大好きなので、
「これはリビングにね、これは(タンスのある)お部屋にね」とバラバラに渡します。
シオはゲームのような感じで楽しそうにお手伝いをしてくれるので、
一石三鳥くらいの効果があります
それから、これは主に夫がしていることですが、
シオは車が好きなので、例えば道でショベルカーを見かけると「アルフィー!」と喜びます。
(アルフィーというのはトーマスに登場するショベルカーのキャラクターです)
そこで「ショベルカーがあったんだね。何色だった?」と聞くのです。
そうすると「みどり!」とか「あお!」と答えるので、ちゃんと見てるんだな~と感心しますが、
一瞬のことを予告なしに聞くので、記憶力や洞察力のチェックができるので良いと思います。
これはいろいろな場面で使えるので、ぜひ試してみてください♪
  
話は少し戻って、このお買い物ごっこを時々家でしていたのですが、
幼児教室の授業の内容で、このお買い物ごっこのバージョンアップ版が登場したのです。
テーマとしては「数」の「1対1対応」ということです。
つまり「ひとつの野菜とひとつのお金」の交換です。
これには気がつかなかったので、さっそく家でも取り入れてみました
ただ、きちんと「1対1対応」の交換ができているかが大切なので、
夫や時々遊びに来る母にお店の人になってもらっています。

お金は知育あそび&子育てわあるどさんのサイトから頂きました
(知育まにあと相互リンクしてくださっています
「カード知育あそび」という中ではいろいろなカードを使って遊べる知育あそびが紹介されていて、
カードもプリントアウトできるようになっています。
私はほとんどのカードをプリントアウトさせていただきています。
まだお金の概念はゼロですが、いずれ身につけないといけない知識なので、
その準備としても活躍しています♪

お金

↑↑ プリントアウトしたものを厚紙に貼り付けて使っています。
   100円と10円がありますが、まだまとめて「お金」として使っています。

このお金を取り入れたお買い物ごっこをするようになって、
「物を買うときにお会計をする」ということにさらに興味がわいたようです

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

20 : 35 : 07 | 記憶力 | トラックバック(1) | コメント(11) | page top↑
漢字に興味をもとう。
2006 / 03 / 10 ( Fri )
前回のつづきです。

シオが漢字の「魚」をすぐに覚えたということを書きましたが、
これは夫のちょっとした思いつきだったようです

昨年の12月にかなりひどい乳腺炎になってしまった私を、夫とシオが助産院まで送ってくれました。
そこでちょっとお散歩をしようと思った夫とシオが歩いていると、魚屋さんがあったそうです
珍しいな~と思った夫はシオに「fishを売っているところだよ」と言ったそうです。
魚が好きなシオは「fish!fish!」と喜んだので、魚屋さんの看板の「魚」を指差して、
「これがfishの漢字だよ」と教えたそうです。
その場でシオも「fish!」と指差して言ったそうですが、
私の診察を待つ間に「本当に覚えたのかな?」と思った夫は、
携帯で「魚」と打って、シオに見せて「これ何だっけ?」と聞くと、
シオはすぐに「fish!」と答えたそうです
後からそれを見た私はビックリしたのですが、今だけ覚えてるんだろうな、と思っていたら、
何日も経って聞いてみてもやっぱりちゃんと覚えていました

それからしばらくして、あるサイトで、
「幼児は漢字の方が覚えやすい」ということを書いてあるのを読みました。
もっと詳しく知りたいと思った私はさっそく図書館で、前回ご紹介した、
石井式漢字教育革命―幼児でも自然に身につくラクラク学習法を借りて読みました。

それに書かれていた一部をご紹介すると、
・漢字は目で理解する視覚言語だということ(絵を見ることと同じように理解できる)
・意味のないひらがなよりも覚えやすくて興味が持ちやすいということ
・目と耳を同時に働かせるので集中力が高まること
などなど、本当かな?と思いつつも興味深く読みました。

この本には実際にどうやって学習すれば良いか、ということも書いてあったので、
半信半疑ながら、1週間限定でシオに試してみると、
1週間で「苺」と「象」と「船」と「牛」を覚えました
ちなみに漢字を書いたカードは一日に3回だけ、そして1回に一度ずつしか見せませんでした。
このまま教えていこうかな、と思っているところでシオが風邪をひいてしまったので、
それきりになっていますが、それでもその4つの漢字は今でもちゃん覚えています

漢字ってすごい!です

そこで五味太郎さんのかんじのえほん漢字の絵本を母に買ってもらったのですが、
これも興味があるようで、「手」や「足」が出てくると、
漢字に手をのせたり、(お行儀が悪いので止めますが)足をのせようとしたりします

漢字の絵本

↑↑ この絵本には122の漢字が書かれています。

シオはずいぶん漢字に興味があるようなのですが、
ただ、私がまだどうやって教えたらいいのかが分からないので、
かなから教えていませんか?と、
「グングン頭のよくなる漢字教育入門・家庭でできる石井式能力開発法」を、
図書館で借りようと現在予約中です
漢字教育にはまだ「?」という部分もありますが、
シオがテレビや本で見つけた「象」という漢字を嬉しそうに読む姿を見ると、
「知らないことを知る」楽しさがあるんだなぁ、と思います

また漢字教育のことについては書きたいと思います♪

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 02 : 18 | 漢字教育 | トラックバック(1) | コメント(12) | page top↑
ひらがなを好きになろう。
2006 / 03 / 08 ( Wed )
シオはやっとひらがなに興味が出てきたようです。
かなり前からひらがなへ興味を持たせるために、実はいろいろと試してきました。

積み木も兼ねてと、8ヶ月の頃にミッフィー キューブもじあそびを買ったのですが、
買った当時はかじることに一生懸命になっていましたし、
今は箱にひとつずつ並べることに意欲を燃やしています

最近では、パズルが大好きなので、パズルから入るのがいいかなと、
46ピース プーさんのあいうえおパズルを買ったり、
トーマスが好きだから、ときかんしゃトーマスシリーズ おけいこ表 ひらがなを買って、
夫にカードにしてもらったり・・・。↓↓

ひらがなカード

↑↑ 100円ショップに売っているボードに表を貼り付けて、ひとつずつ切ってもらいました。
   かなり時間がかかったのですが、シオは文字よりも絵にしか興味がないようです

私も興味を持たせるように率先して遊んだり、ゲームにしたりと、
いろいろと試したものの、シオはイマイチ興味がないようで、たまに遊ぶ程度でした

それが、「シオの名前はひらがなでは『しおん』と書くんだよ~」と、教えた途端に、
急に「ひらがな」というものに興味がわいてきたようです。
それ以来、ひらがなで書いてある自分の名前を見ると、
嬉しそうに「しおん♪」と言うようになりました

それまではバラバラにするだけの46ピース プーさんのあいうえおパズルも、にわかに活躍し始め、
「『め』と『ぬ』が似ているよ~」と発見したり、(この時は本人も私も大喜びしてしまいました
「ベン(トーマスのキャラクターです)は(どの文字)?」と聞いたりするようになりました。

ただ、それがどんどんパワーアップして、絵本の中に「し」の文字が出てきただけで、
「し!し!しおん!」と喜ぶので、絵本もなかなか進まないので、ちょっと困っています
(「し」ってかなりの頻度で登場するんですよね

そんなひらがなに興味津々のシオに五味太郎さんのことばのあいうえおを買ってあげました。
まだ自分の名前以外は反応しませんが、
私がページをめくるたびに、ページの隅々まで興味津々で見ています。
文が短いので、それだけ絵や文字に注意がいきやすいからでしょうか。

ことばのあいうえお

↑↑ シオの「し」のページです。
   この本でシオの好きな「しまうま」の「し」と同じだと発見したようです

ただ、これからどう広げていこうか、と思案中です。
やっぱり身近なものからかな?とは思っていますが、良い方法があればぜひ教えてください

ところで石井式漢字教育革命―幼児でも自然に身につくラクラク学習法という本を、
つい1ヶ月ほど前に図書館で借りて読んだのですが、
これを読んで、確かに漢字の方がひらがなよりも覚えやすいのかなと思いました。
これを借りるきっかけはシオが「魚」という漢字を一瞬で覚えてしまったからなのですが、
長くなるので次回に続きます

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 35 : 52 | ひらがな | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
時計をよもう。
2006 / 03 / 06 ( Mon )
数字を読むことが大好きなシオに「今何時?」と聞くことにしました
「10:31」なら「じゅう・さん・いち」と答えてくれるので、
「ありがとう。10時31分だね。」と正しく言い直します。
数字をよむのは大好きなので、「何時?」と聞くと喜んで時計の所に走っていきます
もちろん時間の概念はまだないと思うのですが、時計をよむ練習の一歩として始めてみました。

時計

↑↑ シオ用にヨドバシカメラで1000円で買ったデジタル時計です。
   最初はデジタルの数字にとまどったようでした

シオ用のデジタル時計の横にはアナログ時計も置いてあります。
何気なく「こっちだとこういう針の形だね。」と言うためです。
まだアナログ時計をよむことに興味は全くありませんが、いつも隣に置いています。

もともとシオに数を教え始めた頃は「時間」で教えていました。
1歳半くらいの頃から、数の読み方を教えるために、
シオが一番わかりやすい一日のスケジュールで教えていました。
例えば、「3はビスケットを食べる時間だね。」とか、
「4は『いないいないばぁ』が始まる時間だね。」という感じです。
(この頃はよく『いないいないばぁ』を見ていましたが、今はなぜか見たくないそうです
なので、かなり長い間「4」を見ると「いないばぁ」と言っていました

そんなシオに「この流れで時計にすすめないのかな?」と思った私は、
はじめてのとけい くるくるレッスンを買いました。
「時計をよむ」ということでは早すぎたおもちゃでしたが、
シオはとっても気に入って、「パパ(は何時に帰ってくる)?」とよくこれを持って聞いていました
私が9時のところに針を動かすことが多かったのか、
今も「今日はパパは遅いんだって。」というと、この時計を持ってきて9時に針を動かします

お友達のオススメでシオにとけいのほん〈1〉を買おうと思っています
30分刻みで楽しく覚えられる本だそうです。
続編のとけいのほん〈2〉ではさらに細かいよみ方も出てくるそうです。
購入したら、また詳しくご紹介します♪

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 01 : 00 | 時計 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
もっと数字を好きになろう。
2006 / 03 / 01 ( Wed )
シオが数字がとっても好きだということは以前に書きましたが、
それはますます加速しています

シオが咳がひどかった時に、
いつもは寝室にしか置いていない加湿器をリビングに持ってきて置いていました。
その加湿器に「30・40・50・60・70・80」という湿度の表示があるのですが、
なにげなく「これが30で・・・」と読み方を教えたら、
たぶんシオが発音しやすい「じゅう」という言葉が入っているからだと思うのですが、
すぐに覚えてしまいました

それからトーマスのキャラクターのおかげで、「11」と「12」が読めるようになったので、
(シオはきかんしゃトーマス大図鑑―キャラクター大しゅうごうをしょっちゅう見ています。)
お風呂でも1~20を数えるようにしたのですが、
それがまた数字好きに拍車をかけたようで、
天気予報の気温を見ると読まずにはいられない!という感じです。
でも「13」や「14」という数字を見ても、
「イチ・サン」とか「one・four」と言っていたので、これはきちんと教えなくては!と、
またまた夫に11~20と30・40という感じで10きざみで100まで作ってもらいました

かなり増えた数字カードを一枚ずつ読み上げていくのがはやっているようです。
「13~19」は時々「30~90」と間違えるときもありますが、
本人は一生懸命読もうとがんばっているようです

「いくつある?」と聞いて、指をささなくても答えられるのはまだ「4」までですが、
それより多いものを数えるときは「one・two…」(なぜか英語です)と指をさしながら数えます。
本人がきちんと認識しているのかは別として、
ひとつずつ、言いながらだと「ten」まで数えられるようになりました。
シオもちゃんと数えられるとビックリしつつも、とっても嬉しいようです

例えばテレビにパンダが出てきて私が「カワイイね。」と言っても、
シオは「パンダ!three!」と必ず数を一緒言います
そんなに数字が好きなんだ~と私も驚きですが、
シオが好きならば、もっと数字を読んだり数えたりできるように、
ママはどんどん協力するからね~♪と次の一手を考え中です





テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

22 : 55 : 08 | 数字 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。