スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
都道府県庁所在地を覚えよう。
2006 / 04 / 26 ( Wed )
一日に何回も遊んでいたくもんのNEW日本地図パズルですが、
最近ではくもんの世界地図パズルばかりで、めっきり登場しなくなっていました

その原因はシオが「完璧に攻略した!」と思っていたからだと思います。
くもんのNEW日本地図パズルは地域別には色分けしてあるピースと、
すべて同色(白色)のピースがあります。
地域別に色分けしてあるピースでは全部できるようになったので、
まだ無理かしら?と思いつつも、こっそり同色のピースに入れ替えたのですが、
前から色なんて関係なかったように普通に完成させてしまいました
色で地域を選んでいたのではなく、以前から形で選んでいたようです。
確かにニュースで都道府県の形が出ると、嬉しそうにどこだか言っていましたが、
まさか全部を形で判断しているとは思いませんでしたから、私もビックリしました
そんなわけでシオの日本地図のパズルブーム去ってしまったようでした。

それからは「日本地図パズルする?」と聞いても「世界地図パズル~♪」としか言わないシオ。
考え方によってはこれで良しとも言えるのですが、このままじゃあ、もったいない・・・
そこで夫に何気なくそのことを話してみました。
すると「じゃあ、都道府県庁の所在地は?」と夫。
う~ん。実はそれも考えていました。
ただ、「県庁所在地」の意味はもちろんですが、シオはまだ「県」と「市」の違いもわかっていません。
「県」にはたくさんの「市」や「町」があるということがイマイチ理解できないのです。

う~んと考える私に「でもわからない所って、たぶんあるなぁ」と夫。
そこでこんな会話になりました。
私:「じゃあ滋賀県は?」
夫:「・・・?」
私:「・・・大津だよ~?」
夫:「シオ~、大津だって~。滋賀県の県庁所在地は大津だよ。」
シオ:「おおつ~♪」
シオがあまりにも嬉しげに「おおつ~♪」を繰り返すので、
試しにと、シオが日本地図パズルをする時に、都道府県名と県庁所在地を言うことにしました。
例えば「北海道は札幌」「青森は青森」というようにです。
初めは「どうして違う名前も一緒に言うの?」という感じで不信に思っていたようですが、
そこは2歳児。すぐに慣れて私が言ったことを繰り返しながらパズルをするようになりました

それを一週間続けたある朝。(ただブームは去っていましたから、できたのは3回ほどです
起きたばかりのシオに「ねぇ、滋賀県の県庁所在地はどこだったかな?」と聞いてみました。
テストするという気はなく、なんとなく思いついたので聞いてみたのです。
「おおつ~♪」

「・・・じゃあ、北海道は?」「さっぽろ~♪」
「・・・・・・じゃあ沖縄は?」「なは~♪」
覚えてたんだ~
というわけで夫とふたり、拍手喝さいです
そんなに褒められて嬉しかったのか、まだ知らないことがあったんだ!と思ったからか、
シオに再び日本地図パズルが到来しました

今ではひとつを除いて、覚えられました
(都道府県名と都道府県庁の所在地が同じ名前の所もちゃんと覚えているようです♪)
ただそのひとつが「横浜」です
住んでいるのに、なぜか覚えません。わざと言わないのかもしれませんが。
「シオが神奈川県に住んでるね」と「シオは横浜市に住んでるね」が、
うまく結びつかないのかもしれません。
でも理由はともかく、根気よく説明して覚えてもらおうと思っています

夫はというと、世界地図ブームが去る前にと「首都」を教えています。
あんまり一生懸命に「ギリシャはアテネだよ」などと教えている姿に笑ってしまいますが、
シオはちゃんと覚えているようです
ただ今のところ主要な国だけの首都を教えています。
ですが私も半分くらいの首都は覚えてないので、今のうちに覚えなきゃ!と覚えている最中です。
子供がいると自分にとっても勉強になりますね♪
最近知っていることが増えたわ~と、とっても嬉しくなります



ところで購入予定だと書いていた本、
世界の国旗―世界192か国が登場・国旗で知ろう世界の国々!ですが、
これはシオがとっても気に入ってくれました!
国旗がカードの並びと同じ、地域別の五十音順に載っているので見やすいようで、
「国旗の本~♪」とよく見ています。
国旗の意味や国旗に関するマメ知識が載っているので、私も読んでいておもしろかったです。
国旗って奥が深いのね~と、今さらながら思う一冊です。



↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です


スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

23 : 20 : 27 | 地図 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
プラネタリウムに行こう。
2006 / 04 / 24 ( Mon )
昨日は我が家は横浜こども科学館にプラネタリウムを観に行ってきました♪

横浜こども科学館

以前しゃらまむさんのブログで子ぎつねの白い手ぶくろいう記事を拝見してから、
シオとプラネタリウムに行きたいなぁと、ずっと思っていました。
でもシオは(お恥ずかしながら)生まれてから星を見たことがありません
シオはとっても早寝なので(7時過ぎには寝ます)夜にでかけるということはありませんし、
それに、私たちが住んでいる地域は夜でも街の灯りが明るすぎて、星が見られません。
これはちょっと悲しいなぁ、と最近思うようになりました。
ベランダから空をみても白く光っているばかりで、星は全く見えません。(月は見えます)
というわけで、シオが見たことのない星に興味を示すか心配で、行きそびれていました

でも先週、幼児教室に行ったときに「宇宙」の図鑑があったので、
何気なくシオに見えると思った以上に反応がありました
星よりは惑星の方に興味があるようでしたが、それでも良い感触だわ~と思って、
そっさくその夜、夫にそのことを話しました。
すると「俺も小1の頃に宇宙の図鑑をよく見てたよ」という夫。

夫は宇宙関係の仕事をしています。
子供の時に興味を持っていたことは知らずに将来の選択肢の中に入るのかしら?と思いました。
シオに夫と同じような仕事を選択してほしいわけではありませんが、
やはり行っておこう!と予定していた水族館を取りやめてプラネタリウムへ行ってきました

たくさんの星を初めて見たシオの感想は「雨(みたい)」でした
・・・なるほど星が降っているような感覚も確かにあるわね~と肯定的に捉えた私です
といってもシオは星よりも「太陽」や「月」の方が興味があるようですが・・・
一度プラネタリウムに行ったからといって星や宇宙を理解させることは到底無理な話ですから、
これから少しずつこういうことについても話をしたり、いろいろな本を見せたりしようと思っています
なので近々、幼児教室にも置いてあった宇宙を購入しようと思っています

シオがもう少し大きくなったら郊外で星の観察をしたいなぁと思っています♪



↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

13 : 21 : 35 | 社会学習をしよう | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
国旗を覚えよう。
2006 / 04 / 20 ( Thu )
世界地図ブームのシオに国旗を教えようと思ってまず買った本が、
国旗のえほんです。とっても人気のある本ですよね♪
シオが世界地図パズルをしている横で、ピースごとに国旗の本を広げて見せることにしました。
例えばアメリカのピースを入れる時はアメリカの国旗のページを見せる、という方法です。

でもこの絵本は見るにはとてもきれいで興味をそそられる本ですが、
大きく載っている国旗と一覧で小さく載っている国旗があるので、
「覚える」には不向きかも・・・、と思った私は何かないかしら?と思案していました。

そんな時にかかくり9年さんのブログで国旗好き姉弟の記事を拝見しました。
外務省のHPに子供用のページがあるなんて始めて知りました。
私もかかくり9年さんのようにカードにしよう♪と思いましたが、
私が使用するカードの大きさと国旗の大きさが合わなかったので、
結局、他のサイトからいただくことにしました。(無断転用禁止かしら?

国旗カード

↑↑ 裏面には首都などを書いています。(私の個人的興味で為替レートも書いています
   この国旗はいつの間にか覚えていた「カザフスタン」の国旗です。
   何度も教えた覚えがないので、雰囲気が好きなので覚えてしまったのだと思います
 
このカードは全部で88枚あります。
くもんの世界地図パズルのピースに完全対応しています。(プラスαが3枚です)
1ピースに2つ以上描かれているものが多いので数はかなり少ないです。
(今はまだ1ピース=1つの国として教えています)
なので有名な国でもシオは知らないものもまだまだたくさんあります。
例えばシオはスイスやオランダを知らないので、国旗を見ても全くの無反応です

これだと順番に読み上げながら見せることもできます。
それに持ち歩くこともできますし、これはいいわと思っていました。
実際シオはとっても気に入ってくれて、これで結構覚えてくれました

私がこのカードをどうやって使っているかというと、
国旗のえほんの時と同じように、シオがをしている時にカードをめくって見せるという方法です。
シオはパズルをする時は「ブラジル~♪」などと言いながらピースを入れます。
なのでそこで、すかざず「これがブラジルね」と言ってカードを見せます。
始めはカードをめくっていてもシオは待ってられない!という感じでしたが、
慣れてくるとパズルをする前には「国旗カードも(もってきて)」と言うようになりました。
でも、シオが覚えれば覚えるほど、これにも足りないところが出てきました。

まずシオがピースを入れる方が圧倒的に早いということです。
どんどん入れていくのに私がついていけません。
(それに途中からはシオは国旗カードの存在を忘れてさらに加速します
それから国旗は似ているものが多いので、シオも次々に覚えて、
例えばインドのピースを入れようとするシオに、インドの国旗カードを見せようとすると、
シオは似ていることを知っていても確認しないと気がすまない性格ですから、
「インド~!ニジェール!カード見せて!」と言います。
(ちなみにインドとアフリカのニジェールの国旗はよく似ています)
そうなると地域別にわかれているので、
「そうだね~似てるよね~。え~と、・・・ニジェールはアフリカだもんね・・・ちょっと待ってね~」
ということになって、すぐに国旗を確認させてあげることができません

これは困りました。
我が家には世界地図のまわりに国旗が載っているくもんの学習ポスター 世界地図も、
ボードにしておいてあります。
シオはこれもよく見るのですが、パズルの横で見せるには大きすぎますし、
かなりのフライングで購入した家庭学習用 楽しく学ぶ小学生の地図帳にも、
同じように世界地図と国旗が巻末についているのですが、
これを見せると他のページが気になってパズルどころではなくなってします
(世界のどこにどの動物が生息しているかという地図がシオのお気に入りです)

じゃあ、また作ろう!ということで、地域別の国旗をプリントアウトして「ミニ国旗ボード」を作りました。
これだとシオの発見や疑問にすぐに対応できるので重宝しています。
ただ、最近シオはこのボードの国旗の上にパズルのピースを置いて覚えようとしています。
実はこれ両面なので、せっかく置いていても「あ、これは裏だね!」と、
せっかく置いたピースをどけてひっくり返さないといけない欠点があります。
なので近々作り直す予定です

国旗ボード

↑↑ 改善は必要ですが、やはり一覧にするとわかりやすいようです 

それにしても国旗カードは作るのはとっても大変でした
夫と二人がかりで2日かかりました。(シオが寝てからの時間だけですが)
もう絶対に作れません
とはいってもまだ倍以上の国のカードを作ることになるのでしょうけれど

ところで国旗カードを作る時に驚いたことがありました。
夫がかなりの国の国旗を正確に知っているのです。
夫は地理はあまり得意でないと思っていた私はかなりビックリしました
例えばドイツのような何色かで構成されているの国旗も配列をきちんと知っていましたし、
どこの国のものかということも正確に言い当てることができるのです。
「え~」でした。ちなみに私は有名な国か興味がある国の国旗しかわかりません・・・。
ということでにわかに我が家は国旗ブームです
それならば、国旗の由来も知りたい!ということで、
かかくり9年さんがご紹介されていた世界の国旗―世界191か国・国旗で知ろう世界の国々!を、
近々購入する予定です。(いろんな意味でかかくり9年さんに感謝感謝です

次回はブームが去ったかと思われた日本地図のことを書きたいと思います

↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です


テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

20 : 42 : 04 | 国旗 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
世界地図を極めよう。
2006 / 04 / 18 ( Tue )
シオは今、くもんの世界地図パズルブームです。
くもんのNEW日本地図パズルの時もそうでしたが、一日に何回もやってます

世界地図を覚えよう。で書いた時には、細かいところとアフリカはママの担当でしたが、
今はアフリカにちょっと曖昧な部分があるだけで、他はすべて一人でできるようになりました
ヨーロッパに関しては前の日まで細かいところは「ママ」と言っていたのに、
次の日には「できた!ママ見て~!」と一人で完成させられるようになったので、
これにはビックリしてしましました。子供の成長は突然です

でも、もっともっとシオの成長を感じた事件がありました。
ヨーロッパができた次の日にはアジアも一人で完成できるようになったシオは、
きっと自信がついたのだろうと思います。
ヨーロッパをする時になると「ママ、あっち(に行ってて)」と言うようなりました。
きっと一人で完成して、「できたよ!」と言いたいのでしょうね
それまでは「ママ、ここ(に座って)」と言っていましたから。

なので、その時も「じゃあ、ママはソファーで本を読んでるからね」と言って、
一人でパズルをしているのを横目でなんとなく見ていました。
途中「入んない!入んない!」と何かのピースがうまく入らないようでしたが、
せっかく一人でする気なのですから、口や手を出さないでおこうと、そのまま黙っていました。
するとなかなか入らないことがイヤになったのか、「ワ~!」と言って、
入れていたピースをバラバラにし始めました。
これは積み木やブロックでもうまくいかないと壊してまた始める、ということを、
たまにやっていましたから、そのまま見ていると全部のピースをバラバラにした後、
「うえ~ん」と泣きながら私のところに走ってきました。
ちなみにシオはほとんど泣きません。
痛い時かしんどい時くらいで、今まで癇癪をおこして泣くことは一度もありませんでしたから、
かなりビックリしてしましました
でもよっぽど一人で完成させる自信があったのだろうな、と思うと、
これが成長なのか~と、私は思わずしみじみしてしましました
どんなことでも自分に自信を持つということは良いことですものね。
泣いているシオを抱きしめながら、思わず私もウルウルしてしまいました(親バカですね

そんな世界地図が大好きなシオに、もっと広げることはできないかな?と思って、
次は「国旗」を教えることにしました♪

長くなるので次回に続きます



ちなみに今日の幼児教室♪テーマは「形」でした。
プレートを使って絵にうまく合わせよう!というタングラムのようなことをしました。
タングラムが大好きなシオは一番に完成させて先生に褒められたので、とっても嬉しそうでした
それに「洗濯ばさみ」を使った遊びもありました。
少し前から家でも取り入れていたので、シオも「お~!」という感じでしたが、
まだまだ指先の力の入れ方がわからないので悪戦苦闘してました
練習あるのみですね
ただ、これに関しては「遊び」というのではなかなか興味を持ってくれないので、
実際に洗濯物を干してもらう「実践型」に切り替えるつもりです

進級して人数がぐっと増えたので、おっとり型のシオにちょっと心配していましたが、
案外、堂々とマイペースに過ごしているので私もひと安心です



↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 47 : 35 | 地図 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ディズニーライブに行こう。
2006 / 04 / 16 ( Sun )
昨日はディズニーライブ くまのプーさんに行ってきました

ディズニーライブ

チケットを購入したのは半年ほど前だったので、
その時はちゃんと最後まで見てくれるかな?と少々心配だったのですが、
シオだけでなく、私と夫もと~ってもとっても楽しめました

内容はというと、プーさんの誕生日をみんなでお祝いするというストーリーでしたが、
(・・・簡単に書きすぎですね
シオが持っているDVDに入っているストーリーや曲が踊りが含まれていたりして、
シオも「これ知ってる~!」と言わんばかりに、すごい集中力で見ていました

それに進行役のお姉さんが「始めてもい~い?」という問いかけなどにも、
まわりの子供達に負けずに「い~よ~!」と言ったりして、
かなり積極的なシオも見れて、私はなんだか感動してしまいました
(いつもはそんなキャラじゃないので、よっぽど楽しかったのだと思います

シオは今までこういったものに行ったことがなかったのですが、
集中して観てくれましたし、とっても楽しかったみたいなので良かったです
私はもともとミュージカルやオペラを観ることが好きなので、
シオも一緒に行けそうなものがあれば、これからどんどん行きたいと思います
まずはディズニーランドの中のショーでも行こうかな、と思っているところです


テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

13 : 51 : 15 | 社会学習をしよう | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
ぬりえをしよう。
2006 / 04 / 13 ( Thu )
一昨日、進級後初めての幼児教室に行ってきました。
進級したといっても、先生方も変わらず同じお友達と一緒なので、特に変化はありませんが、
体験の方や新しく入会された方もいて、定員いっぱいの人数でとてもにぎやかでした

今年度初めてのテーマは「欠所補完」でした。
これに関しては前年度でも何回か登場したテーマですから良いのですが、
問題はこの続きにあります。
「花」と「葉」をつなぐ「茎」がないというタンポポの絵に「茎」を描いた後、
先生が「では色も塗りましょうね」とおっしゃいました。

」です。
シオは「ぬりえ」がとっても不得意、というよりも無関心です。
実は、私がシオにぬりえをほとんどさせたことがないのです。
これはまったくの親の責任です。(反省・・・
やっぱりほとんどのお子さんは「塗ろう」という気があります。
きれいに塗れるかはこの年齢ですから、問題ではないと思うのですが、
「やる気」があるかないかでは大きく違ってきます。

「ぬりえ」もさせなくっちゃ!と思ったのは、実はこの数日前で、
どうやって興味を持たせるかということを考えていたところでした。
(先にぬりえの重要性に気がついたのは夫でした
先生は「しおんくんは力強いわね!」と褒めてくださったのですが、
全く「色を塗る」という概念がないシオなので、絵の上に絵を描くという感じでした・・・

ちなみに「ぬりえ」をすると右脳が伸びるそうです。
あれこれと色について考えたり、線からはみ出さないようにと注意をはらうことが良いそうです。

何事も「上手い下手」はあるものですが、「ゼロ」ではいけませんものね。
これは本当に私の責任だと反省するばかりです・・・
しばらく「ぬりえ」に興味を持ってもらうようにがんばってみるつもりです。



ところで今日の英語教室のテーマは「イースター」でした
なるほど、明日はイースターですものね!
教室に隠したタマゴを探すゲームがあったり、イースターにちなんだ歌を歌ったりと、
シオも私もとっても楽しめました
家でもタマゴ探しをする予定です
卵白アレルギーのシオなので、こんな時じゃないとタマゴと親しくできませんから、
思いっきり楽しみたいと思ってます

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

18 : 10 : 25 | 巧緻性 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
動物園に行こう。
2006 / 04 / 10 ( Mon )
昨日はとってもお天気が良かったですね
我が家は「よこはま動物園ズーラシア」に行ってきました。
シオにとってはこの動物園は3回目になります

動物園・象

↑↑ この動物園はシオが好きな象が一番最初に見られるので、テンションが上がるようです

今回はペンギンが鳴くところを見れたり、カンガルーがピョンピョンと移動している姿を見れたりと、
シオはちょっとビックリしていたようですが、今までとは違う動物たちを見れて良かったです
(他にもトラや白くまの鳴き声も聞けました!)

でも、今回一番の収穫といえば、「キジ」を見たことです。
ご存知のとおり桃太郎に登場する「キジ」ですが、シオは実際に見たことがなかったので、
(今まで知らずに「キジ」の前を素通りしてしまっていたのが悪いのですが
桃太郎の絵本を見ても「犬」は「犬!」、「猿」は「猿!」なのに、
キジ」は必ず「鳥!」と言っていました。
こればかりは説明しようがありません。
「鳩」や「スズメ」や「カラス」は見たことがありますから、
たとえシオが「鳥!」と言っても「これはスズメね」と言えば「スズメ」と納得するのですが、
「キジ」は見たことがありませんからシオには「鳥」の範囲を超えられないのですね。

ですから、ふと「キジ」の前を通りかかったときは、思わず歓声をあげてしまいました
あとから夫に「キジを前に二人で異様に盛り上がってたね~」と言われたほどです
でも、桃太郎の歌まで歌って説明しただけあって、
シオも桃太郎に登場する「キジ」がちゃんとわかったようです。
絵本を見ても「キジ」と言うようになりましたから
(あまりにも一生懸命になりすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました残念

何でも実際に見せなければいけない、ということを再認識した日曜日でした

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

11 : 42 : 32 | 社会学習をしよう | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
アルファベットの発音を覚えよう。
2006 / 04 / 06 ( Thu )
今日は進級後、初の英語教室でした
3週間もお休みだったのに、家でもCDを聞いたり、
簡単な会話を英語でしたりしていたからか、(本当に『簡単な』会話です
お休み前よりも口に出せるようになっていてビックリしました

シオが通っている英語教室はリトミック的な要素がほとんどです。
あるCDに収録されているほとんどの曲が授業で使用されます。
(市販されているのCDかはわかりません
今日から「Alphabet Sounds」という曲が登場しました。
これは正しいアルファベットの音を覚えよう!という趣旨の曲です。
例えばわかりやすく言うと日本人なら「A」と見れば「エー」ですよね。
でも単語の中の「A」は決して「エー」とは発音しないので、
アルファベットの正しい発音を知っていれば、
子供が自然に知らない単語でも読めるようになる(はず)ということでした

私はこの曲の内容を先生から説明された時は、思わず「なるほど~」と思いました。
もし子供の頃からこんな良い曲を知っていたら、
知らない英単語もスラスラ読めたかもしれないのに~
先生に以前から「この曲はみんな大好きなんですよ」と言われていた曲でしたが、
確かにみんなの集中力はすごかったです!
この曲には「ボード」があって、曲に合わせて指でさしていきます。

アルファベットボード

↑↑ 「baby baby b/b/b」・・・という感じの曲に合わせて指をさしていきます。

みんなちゃんとやってるわ~と、シオを見ると何気にシオも指でさしてました
CDは以前から持っているので、もちろん聞いたことはありましたが、
家だとイマイチ反応がなかったのに、教室だと楽しそうに指をさしていることにビックリでした。
私も楽しいので、家でもどんどん聞きたいと思います

話は少し知育外なのですが、シオが通っている英語教室は、
外国人の先生と日本人の先生の二人が担当してくださっています。
お二人ともとってもおっとりされていて、とっても人気のあるコンビなのですが、
今月末で外国人の先生が妊娠されたため、お辞めになるそうなんです。
おめでたい事ながら、何ともいえないのんびりとした雰囲気がとても好きだったので、
とってもとっても寂しくなってしまいました
最後は笑顔でお別れしたいと思っているのですが、なんだか自信がないです~

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

21 : 42 : 11 | 英語 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
(続・続)漢字で教えよう。
2006 / 04 / 04 ( Tue )
前回からの続きです

140枚ほどのカードの中には当然持ち歩かなくていけないカードもあります。
そこで私はカード入れに入れて常に持っていて、
対象物を見つけたら、絶妙なタイミングでカードを見せるということを心がけています

例えばシオは「横断歩道」を見ると「あ~!(横断歩道だね)」と言うので、
そこで「これが横断歩道のカードだよ」と渡します。
それにはすぐ出せるように家から目的地に着くまでの間に、
見せるだろうというカードの順番を工夫すると良いです。
もちろん「横断歩道という漢字だから覚えてね」とは言いません。
あくまで「横断歩道カード」という存在にとどめます。
このやり方では家の中に貼ってあるよりも、当然見る回数が減りますから、
見たときだけではなくて、家に帰ってから「今日は何を見たっけ?」とか、
「今日は○○に行くよ」と予習や復習をすると良いと思います[

例えば、シオと電車に乗って買い物に行く時など、
あらかじめ「家」と「駅」と「電車」のカードを見せて、
「今から、お家から駅に行って、電車に乗るよ」とそれぞれのカードを指さして教えておきます。
そして帰ってからも「今日はお家から駅に行って、電車に乗ったね」と言います。
そうするとシオも目の前の漢字カードと、実際に自分で経験したことを、
すんなりと結びつけることができるようです。
その後に「パパにも説明してあげてね」と言っておくと、
シオなりに「パパのためにしっかり覚えておかないと!」と思うのか、
覚える力がアップしているような感じです
(実際、夫にもカードを指さしながら説明します

漢字カード入れ

↑↑ その日外に持っていくカードはあらかじめこれに入れておきます。

もしこれを読まれて「漢字カード」を見せてみよう!を思ってくださったら、
私にとって、とってもとっても嬉しいのですが、
カードにする漢字は特に気をつけて選ばれると良いと思います。
私がこの2週間ほど「漢字カード」を使ってみて思ったことですが、
これもあれも、と子供の知っている語彙の範疇を超えてしまうと、
子供も興味を持てず全く覚えませんから、こちらも「あら?」ということになってしまします
シオの場合、「もうすぐお花見だから桜のカードも作っておこう!」と「桜カード」を作りました。
それを予習ということで「桜を見に行くのよ」と教えても、全くの無反応でした。
後日、実際に桜を見てから桜カードを見せると、シオの反応も全く違いました
実はこれと同じような「漢字」がいくつかありますから、
子供は自分が目で見たり、触ったり、経験した「親しみのある」ものなら、
たとえそれが「漢字」でもすんなりと吸収できてしまうものだと思います

それからこれは漢字で教えよう。の中で後から説明します、と書いていたものですが、
絵本の中の絵に相当する漢字を書き入れるという方法も紹介されていました。
実際に試しに「漢字で書かれた絵本」を1冊だけ購入してみましたが、
これはとってもオススメです動物をテーマにした絵本なのでシオはとっても大好きです
本が好きなお子さんならこの方法は特に効果があると思います。
こちらが「これは○○という漢字よ」と教えなくても、
絵の横に書いてある漢字を自然に吸収していつの間にか覚えてしまうという効果があります。
私は家にあるすべての絵本にも同じように漢字を書き入れようと思っているくらいです

子供にとって「漢字」は「絵」のようなもの、と読みましたが、
本当にシオは「電車」の漢字を見て「電車」を見ているのだと思うことがあります。
楽しんで漢字を覚えることができるんだな~と、
学校でしか漢字を学ばなかった私にとってはうらやましい限りですが、
「漢字は楽しい」と思っていてくれれば、覚えることはあとからついてくる!と、
気長に考えて、今夜もカード作りがんばります

これからも漢字教育ネタはまだまだ不定期に続きます・・・





テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

21 : 17 : 55 | 漢字教育 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
(続)漢字で教えよう。
2006 / 04 / 03 ( Mon )
前回の続きです。(かなり間があいてしまって申し訳ないです

漢字カードを家の中に貼ろう!とカード作りを始めましたが、
シオがどんな反応をするかがわからないので、まずは15枚で試してみました!
「鏡」・「靴」・「時計」・「帽子」・「電話」・「椅子」・「電気」などなど。
家の中にあるものでまず目につきやすくて、シオがよく触れているものを特に選んで、
カードをつけていきました(これはこっそりシオが寝てからしました。)

漢字カード

↑↑ 私はカードを「貼る」のではなく、「かける」方法にしています。
  これなら「どこにあったカードかな?」とゲームのようにも楽しめます♪

起きたシオは「!」とさっそく漢字を見つけて「あ~!」と嬉しそうでした。
そこで、「鏡」カードの前でなにげなく「これ、なんて書いてあるのかな~?」と聞くと、
「鏡!」とすんなりと答えました
これは以前から知っている「かがみ」という物の名前を言ったのでしょうけれど、
シオには「鏡」という漢字が「かがみ」にかけてあるので、すんなり「鏡」とわかったのですね。
こんな感じで「帽子!」「靴!」と次々に見つけては嬉しそうに読んでいました

でも私が一番ビックリしたのは「電話」カードを見つけた時のシオの反応でした。
「電話」にかけてあったカードを読まずに「とって」と言うので、
「電話」カードは読まないのかな?と思いながらカードを渡すと、
カードを耳にあてて、「もし(もし)~パパ~?」と言ったのです。
これが子供ならではの、頭の柔らかさなのかとつくづく思いました。

試しにと、15枚作ったカードはこちらが思う何倍もあっさりと読めました。
シオは「覚えた」かもしれませんが、今は「読めた」ということにしておきますね。
幼い子供は「漢字」を「形」としてまず記憶するそうですから、
そういう意味でも家の中に貼って、意識せず何回も繰り返し見ることは、
記憶を深くする良い効果がありそうだな、と思います

話がそれてしまいましたが、カードを貼ることが効果があるとわかったので、
あとはどんどん作るしかない!ということで今では140枚ほど作りました。
(カード作りに関してはもうすっかりプロ級の腕前です
これはシオが口にする言葉を注意深く聞いたり、
シオが触れたりする身のまわりの漢字を考えたり、と
何をカードにするべきかと書き出して選んだ末の枚数です。
もちろんこれから使うだろうな、というカードもいくつか含めてもいます。

140枚といえば相当な数なので、もちろん家の中に貼れるカードばかりではありません。
なので、私はシオにどうしたら貼れない漢字カードを効果的に見せられるかと、
いろいろと考えました・・・

ここからもさらに長くなるので、次回に続きます
(次回は間をあけずアップする予定なので、飽きずにご訪問くださると嬉しいです

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

13 : 32 : 49 | 漢字教育 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。