スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
比較力をつけよう。
2006 / 02 / 01 ( Wed )
今日は大小の比較について書きたいと思います。

幼児教室でも大小の比較がテーマの内容が2度ありました。
一度目は2者の比較(大きいと小さい)で、三度目は3者の比較(中くらいも含む)でした。
教室ではすんなりできたシオでしたが、
家で改めて聞いてみると、わからない時がけっこうあることに気づきました

先生に伺うと、「この年齢の理解力はまだ頭に定着するまでにはなかなかいきません。」
ということでした。
「だから繰り返し何度も大小を刺激してあげてください。」ともおっしゃっていました。
なるほど、だから「トマト」ではわかっても「お皿」ではわからなかったのかぁ。。。(^_^;)

それ以来、家でも大小の比較に気をつけるようにしています。
トーマスが大好きなシオはいろいろな大きさの車両を持っているので、
遊んでいる時には何気なく「どっちが大きい?」と聞くようにしています。
今はまだわかったり、わからなかったりですが、気長に繰り返すしかありませんものね

パーシーの比較
↑↑ シオの一番好きな「パーシー」でくらべっこ。

大小の比較をするときも平面よりも立体の方が理解しやすいそうです。
例えば3者を比較するときに、箱を大きい順に並べていくなどですが、
特に大きい箱に中くらいの箱、その中に小さな箱を入れていくと正確に理解できるようです。
立体が簡単に比較できるようになったら、
平面のハンカチなどを大きい順に重ねていくようにしていくと良いですね。
生活に密着していて、おもしろいものなら年齢の範囲以上の比較力を発揮してくれるそうです。

ABCブロック
↑↑ ABCブロック
シオは持っていないのですが、私の友人の子供にプレゼントしたおもちゃです。
大小10コの箱にアルファベットと、カラフルな関連の絵が描かれているので、
大小の比較とアルファベットの両方が楽しく学べますね♪
(同じシリーズでナンバーブロックもあります。)

次回はシオが好きな地図の話を書きたいと思います♪
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

11 : 29 : 38 | 比較力 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<地図を楽しもう。 | ホーム | 形を楽しもう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokupokumama.blog39.fc2.com/tb.php/13-41359484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。