スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
(続・続)漢字で教えよう。
2006 / 04 / 04 ( Tue )
前回からの続きです

140枚ほどのカードの中には当然持ち歩かなくていけないカードもあります。
そこで私はカード入れに入れて常に持っていて、
対象物を見つけたら、絶妙なタイミングでカードを見せるということを心がけています

例えばシオは「横断歩道」を見ると「あ~!(横断歩道だね)」と言うので、
そこで「これが横断歩道のカードだよ」と渡します。
それにはすぐ出せるように家から目的地に着くまでの間に、
見せるだろうというカードの順番を工夫すると良いです。
もちろん「横断歩道という漢字だから覚えてね」とは言いません。
あくまで「横断歩道カード」という存在にとどめます。
このやり方では家の中に貼ってあるよりも、当然見る回数が減りますから、
見たときだけではなくて、家に帰ってから「今日は何を見たっけ?」とか、
「今日は○○に行くよ」と予習や復習をすると良いと思います[

例えば、シオと電車に乗って買い物に行く時など、
あらかじめ「家」と「駅」と「電車」のカードを見せて、
「今から、お家から駅に行って、電車に乗るよ」とそれぞれのカードを指さして教えておきます。
そして帰ってからも「今日はお家から駅に行って、電車に乗ったね」と言います。
そうするとシオも目の前の漢字カードと、実際に自分で経験したことを、
すんなりと結びつけることができるようです。
その後に「パパにも説明してあげてね」と言っておくと、
シオなりに「パパのためにしっかり覚えておかないと!」と思うのか、
覚える力がアップしているような感じです
(実際、夫にもカードを指さしながら説明します

漢字カード入れ

↑↑ その日外に持っていくカードはあらかじめこれに入れておきます。

もしこれを読まれて「漢字カード」を見せてみよう!を思ってくださったら、
私にとって、とってもとっても嬉しいのですが、
カードにする漢字は特に気をつけて選ばれると良いと思います。
私がこの2週間ほど「漢字カード」を使ってみて思ったことですが、
これもあれも、と子供の知っている語彙の範疇を超えてしまうと、
子供も興味を持てず全く覚えませんから、こちらも「あら?」ということになってしまします
シオの場合、「もうすぐお花見だから桜のカードも作っておこう!」と「桜カード」を作りました。
それを予習ということで「桜を見に行くのよ」と教えても、全くの無反応でした。
後日、実際に桜を見てから桜カードを見せると、シオの反応も全く違いました
実はこれと同じような「漢字」がいくつかありますから、
子供は自分が目で見たり、触ったり、経験した「親しみのある」ものなら、
たとえそれが「漢字」でもすんなりと吸収できてしまうものだと思います

それからこれは漢字で教えよう。の中で後から説明します、と書いていたものですが、
絵本の中の絵に相当する漢字を書き入れるという方法も紹介されていました。
実際に試しに「漢字で書かれた絵本」を1冊だけ購入してみましたが、
これはとってもオススメです動物をテーマにした絵本なのでシオはとっても大好きです
本が好きなお子さんならこの方法は特に効果があると思います。
こちらが「これは○○という漢字よ」と教えなくても、
絵の横に書いてある漢字を自然に吸収していつの間にか覚えてしまうという効果があります。
私は家にあるすべての絵本にも同じように漢字を書き入れようと思っているくらいです

子供にとって「漢字」は「絵」のようなもの、と読みましたが、
本当にシオは「電車」の漢字を見て「電車」を見ているのだと思うことがあります。
楽しんで漢字を覚えることができるんだな~と、
学校でしか漢字を学ばなかった私にとってはうらやましい限りですが、
「漢字は楽しい」と思っていてくれれば、覚えることはあとからついてくる!と、
気長に考えて、今夜もカード作りがんばります

これからも漢字教育ネタはまだまだ不定期に続きます・・・





スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

21 : 17 : 55 | 漢字教育 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<アルファベットの発音を覚えよう。 | ホーム | (続)漢字で教えよう。>>
コメント
--もちろん!--

長男が入園して落ち着いたら、
真似させていただきたいと思って読ませて頂いてます♪
今の所 漢字ではないけど英語を、自己流で
pokuさんとは、近いやり方をしているので
(pokuさんほどプロっぽくはありませんヨ~!!)
自分と同じようなやり方・考えの方がいて
自分がやってきたことは、正しかったんだな・・・って今回の記事も読ませて頂いて、
そういう意味でもすごく嬉しいんです。
こういうのって、時間も手間もかかるけど
子供の喜ぶ顔を見た時や
口から自然に出てきた瞬間、やってみて良かった、って感じますよね。
絶妙なタイミングなど、pokuさんが日々、よくお子さんを観察されて、いかに工夫されてるかがブログを読んでとても伝わってきました。
by: happy☆年子ママ * 2006/04/05 05:50 * URL [ 編集] | page top↑
--がんばってますね(^^)--

漢字カードを持ち歩くとは、凄いですね!
ぜひ今後参考にさせていただきたいと思います!
今亜琉くんはABCとひながなをかくことに興味津々なので、漢字は慌てず種をまく程度にしてチャンスをうかがおうと思います(^^)b
pokuさんの取り組みはいつもすばらしいですね!シオくんの興味を上手く引き出していて
いつも感心してしまいます(^^)
by: しゃらまむ * 2006/04/05 08:36 * URL [ 編集] | page top↑
--happy☆年子ママさんへ--

ありがとうございますi-189
happy☆年子ママさんの英語の取り組みこそ、
真似をさせていただきたいと思うことがたくさんあります。
なかなか英語の方まで手がまわらないのですがi-229
でも親がきちんとした環境を作ってあげれば、子供も必ずぞれにこたえてくれると思います。
それを信じてがんばりましょうね♪
by: poku(happy☆年子ママさんへ) * 2006/04/05 19:38 * URL [ 編集] | page top↑
--しゃらまむさんへ--

亜琉くんは書くことに夢中なのですね~。
書きたい!という意欲はうらやましいですi-184
おっしゃるとおり、「種をまいておく」」というのが大切なんですよね。
与えなくては始まりませんものね!
私もいろんなことの「種」をまいおこうと思います♪
by: poku(しゃらまむさんへ) * 2006/04/05 19:42 * URL [ 編集] | page top↑
--ほんとに--

pokuさんはマメですよね~。
毎回おんなじようなコメントになっちゃいますけど、いつもすごいなあと感心しています。
シオ君は日々沢山吸収することがあって幸せですよね!
by: あひる * 2006/04/06 09:11 * URL [ 編集] | page top↑
--あひるさんへ--

あひるさんの取り組みにこそ、いつも感心して拝見させていただきてます♪
子供が無条件に吸収できる時期って、そう長くはないと思うので、
こちらもがんばらないと!と思いますi-189
by: poku(あひるさんへ) * 2006/04/06 10:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

シオ君をよく観察していらっしゃるpokuさんの取り組みに感心します。絵本に漢字を書き込む・・・。考えても見ませんでした。その子のオリジナルの本があって良いでしょうね。カードを道順を考えて準備するなど、事前の準備をきちんとやっておくのがポイントなんですね。漢字記事はとっても楽しみです。今後の登場にも期待しています。
by: かかくり9年 * 2006/04/07 04:59 * URL [ 編集] | page top↑
--かかくり9年さんへ--

ありがとうございますi-189
漢字を絵本に書くというのはオススメです。
絵を覚えるような感覚で漢字も覚えられるようです。
漢字カードは特に興味を示すものだけを持ち歩くという感じでも、良いと思いますi-190

期待してくださって嬉しいですi-189今後もどんどん書きたいと思いますi-184
by: poku(かかくり9年さんへ) * 2006/04/07 12:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokupokumama.blog39.fc2.com/tb.php/41-905eea44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。