スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
世界地図を極めよう。
2006 / 04 / 18 ( Tue )
シオは今、くもんの世界地図パズルブームです。
くもんのNEW日本地図パズルの時もそうでしたが、一日に何回もやってます

世界地図を覚えよう。で書いた時には、細かいところとアフリカはママの担当でしたが、
今はアフリカにちょっと曖昧な部分があるだけで、他はすべて一人でできるようになりました
ヨーロッパに関しては前の日まで細かいところは「ママ」と言っていたのに、
次の日には「できた!ママ見て~!」と一人で完成させられるようになったので、
これにはビックリしてしましました。子供の成長は突然です

でも、もっともっとシオの成長を感じた事件がありました。
ヨーロッパができた次の日にはアジアも一人で完成できるようになったシオは、
きっと自信がついたのだろうと思います。
ヨーロッパをする時になると「ママ、あっち(に行ってて)」と言うようなりました。
きっと一人で完成して、「できたよ!」と言いたいのでしょうね
それまでは「ママ、ここ(に座って)」と言っていましたから。

なので、その時も「じゃあ、ママはソファーで本を読んでるからね」と言って、
一人でパズルをしているのを横目でなんとなく見ていました。
途中「入んない!入んない!」と何かのピースがうまく入らないようでしたが、
せっかく一人でする気なのですから、口や手を出さないでおこうと、そのまま黙っていました。
するとなかなか入らないことがイヤになったのか、「ワ~!」と言って、
入れていたピースをバラバラにし始めました。
これは積み木やブロックでもうまくいかないと壊してまた始める、ということを、
たまにやっていましたから、そのまま見ていると全部のピースをバラバラにした後、
「うえ~ん」と泣きながら私のところに走ってきました。
ちなみにシオはほとんど泣きません。
痛い時かしんどい時くらいで、今まで癇癪をおこして泣くことは一度もありませんでしたから、
かなりビックリしてしましました
でもよっぽど一人で完成させる自信があったのだろうな、と思うと、
これが成長なのか~と、私は思わずしみじみしてしましました
どんなことでも自分に自信を持つということは良いことですものね。
泣いているシオを抱きしめながら、思わず私もウルウルしてしまいました(親バカですね

そんな世界地図が大好きなシオに、もっと広げることはできないかな?と思って、
次は「国旗」を教えることにしました♪

長くなるので次回に続きます



ちなみに今日の幼児教室♪テーマは「形」でした。
プレートを使って絵にうまく合わせよう!というタングラムのようなことをしました。
タングラムが大好きなシオは一番に完成させて先生に褒められたので、とっても嬉しそうでした
それに「洗濯ばさみ」を使った遊びもありました。
少し前から家でも取り入れていたので、シオも「お~!」という感じでしたが、
まだまだ指先の力の入れ方がわからないので悪戦苦闘してました
練習あるのみですね
ただ、これに関しては「遊び」というのではなかなか興味を持ってくれないので、
実際に洗濯物を干してもらう「実践型」に切り替えるつもりです

進級して人数がぐっと増えたので、おっとり型のシオにちょっと心配していましたが、
案外、堂々とマイペースに過ごしているので私もひと安心です



↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

12 : 47 : 35 | 地図 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<国旗を覚えよう。 | ホーム | ディズニーライブに行こう。>>
コメント
--がんばって--

シオくん、すごいですね!!世界地図パズルもできるようになったのですね!
亜琉くんは、気が向いた時にはやりますが、
後は迷路かレゴかPCか、姉の影響でお絵かき!日本地図パズルの出番はなかなか回ってきません(^^;
自分でやろう!という気持ち、できなかった悔しさみたいなのが伝わってきました。シオくん頑張りやさんですね(^^)
「洗濯バサミ」をつかった遊びですか!おもしろそうですね!ストレッチマンでやってたのと似てるのかな?お手伝いしてもらうのは、いい考えですね(^^)
by: しゃらまむ * 2006/04/18 13:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

パズルにタングラムが好きなシオ君は,間違いなく「算数脳」ですね!!
タングラムは確か前に記事で紹介されていましたよね?(違ったらごめんなさい)あれでうちもはじめるようになりました。やればやるほど,すらすらと出来るようになって・・・子どもって面白いですよね。
今は下のマルちゃんも挑戦中です←パズル苦手そう・・・。
by: ケコ * 2006/04/18 19:57 * URL [ 編集] | page top↑
--しゃらまむさんへ--

迷路は与えようかと考えてるところです!
でも以前に簡単な迷路をさせてみようとしたら、無関心だったので、
う~ん、まだかしら?なんて思っていますi-229
子供って興味があるものはとことんするのに、
それほど興味がないものはほとんど手をつけませんものね。
うちもあまり手を出さないものあります~i-238

ストレッチマンでやってたものはわからないのですが、
洗濯ばさみでライオンのたてがみを作る!という感じのもので遊んでました。
お手伝いをしながら巧緻性が高まるのは理想ですねi-190
by: poku(しゃらまむさんへ) * 2006/04/19 11:44 * URL [ 編集] | page top↑
--ケコさんへ--

以前タングラムのこと記事にしましたよ~i-190
参考にしてくださって嬉しいです♪
ボルくんも得意なんですね!男の子の方が向いているのかな?
幼児教室でも男の子の方が完成させるのが早かったんです。
偶然かもしれませんが・・・i-229

ケコさんがご紹介されてた「算数脳」の本を図書館で予約したら28番目でしたi-183
読みたいので買っちゃおうかと考え中ですi-230
by: poku(ケコさんへ) * 2006/04/19 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

やっぱり、シオくんは地図が大好きなんですね!
世界地図も一人で完成させちゃうなんてすごいです♪
国旗の記事楽しみだなあ(^^)

洗濯バサミはうちも良く遊んでましたよ~。
娘専用の物干しもあるので、そこに干してたたんでアイロンかけて…なんておままごとが好きでした。
もちろん、お手伝いの実戦編もあります。

洗濯バサミは動物型を作って足としてつけたりして遊びました。あとは洗濯バサミ同士をどんどんつなげていくとか…
単純なんだけど、一時期はまってました~。
by: あひる * 2006/04/19 14:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご無沙汰しておりました。と、その間にすごい!世界地図ができるようになってたんですね。悔し泣きかあ。いい経験ですね。娘はよく悔し泣きしていましたが、息子はイーッとした顔で手にとり、バラバラにした後、「いいも~ん。」と自分も見ている私も納得させようとしてから別の事をやろうとします。ねばり強さはこれからの課題といった感じです・・・。シオ君が国旗にどういう関心を示すのかが楽しみです。
by: かかくり9年 * 2006/04/20 04:40 * URL [ 編集] | page top↑
--あひるさんへ--

シオは本当に地図が好きですi-179

洗濯バサミって力が必要なんですよね!
巧緻性を高めるにはもってこいですね。
シオはまだコツをつかめないようですが、
私もはさむものをシオが好きな動物にしたりと工夫していますi-184

ゆ~のちゃんのおままごと、カワイイですね♪
アイロンまでかけるなんて、さすが女の子ですねi-236
by: poku(あひるさんへ) * 2006/04/20 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
--かかくり9年さんへ--

長男くんはさすがに強いですねi-190
とっても良いキャラだろうなぁといつも想像していますi-185
でも、悔し泣きってなんだかすごい成長だと思って、本当に感動でした~i-229

国旗のことではかかくり9ねんさんの記事を参考にさせていただきましたi-190
とってもとっても感謝しています!
他にもかかくり9年さんの記事から「これはやろう!」というものがあるんですよ~。
私にとって、かかくり9年さんのブログは最良のお手本ですi-184

by: poku(かかくり9年さんへ) * 2006/04/20 21:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokupokumama.blog39.fc2.com/tb.php/47-78d2f8da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。