スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
国旗を覚えよう。
2006 / 04 / 20 ( Thu )
世界地図ブームのシオに国旗を教えようと思ってまず買った本が、
国旗のえほんです。とっても人気のある本ですよね♪
シオが世界地図パズルをしている横で、ピースごとに国旗の本を広げて見せることにしました。
例えばアメリカのピースを入れる時はアメリカの国旗のページを見せる、という方法です。

でもこの絵本は見るにはとてもきれいで興味をそそられる本ですが、
大きく載っている国旗と一覧で小さく載っている国旗があるので、
「覚える」には不向きかも・・・、と思った私は何かないかしら?と思案していました。

そんな時にかかくり9年さんのブログで国旗好き姉弟の記事を拝見しました。
外務省のHPに子供用のページがあるなんて始めて知りました。
私もかかくり9年さんのようにカードにしよう♪と思いましたが、
私が使用するカードの大きさと国旗の大きさが合わなかったので、
結局、他のサイトからいただくことにしました。(無断転用禁止かしら?

国旗カード

↑↑ 裏面には首都などを書いています。(私の個人的興味で為替レートも書いています
   この国旗はいつの間にか覚えていた「カザフスタン」の国旗です。
   何度も教えた覚えがないので、雰囲気が好きなので覚えてしまったのだと思います
 
このカードは全部で88枚あります。
くもんの世界地図パズルのピースに完全対応しています。(プラスαが3枚です)
1ピースに2つ以上描かれているものが多いので数はかなり少ないです。
(今はまだ1ピース=1つの国として教えています)
なので有名な国でもシオは知らないものもまだまだたくさんあります。
例えばシオはスイスやオランダを知らないので、国旗を見ても全くの無反応です

これだと順番に読み上げながら見せることもできます。
それに持ち歩くこともできますし、これはいいわと思っていました。
実際シオはとっても気に入ってくれて、これで結構覚えてくれました

私がこのカードをどうやって使っているかというと、
国旗のえほんの時と同じように、シオがをしている時にカードをめくって見せるという方法です。
シオはパズルをする時は「ブラジル~♪」などと言いながらピースを入れます。
なのでそこで、すかざず「これがブラジルね」と言ってカードを見せます。
始めはカードをめくっていてもシオは待ってられない!という感じでしたが、
慣れてくるとパズルをする前には「国旗カードも(もってきて)」と言うようになりました。
でも、シオが覚えれば覚えるほど、これにも足りないところが出てきました。

まずシオがピースを入れる方が圧倒的に早いということです。
どんどん入れていくのに私がついていけません。
(それに途中からはシオは国旗カードの存在を忘れてさらに加速します
それから国旗は似ているものが多いので、シオも次々に覚えて、
例えばインドのピースを入れようとするシオに、インドの国旗カードを見せようとすると、
シオは似ていることを知っていても確認しないと気がすまない性格ですから、
「インド~!ニジェール!カード見せて!」と言います。
(ちなみにインドとアフリカのニジェールの国旗はよく似ています)
そうなると地域別にわかれているので、
「そうだね~似てるよね~。え~と、・・・ニジェールはアフリカだもんね・・・ちょっと待ってね~」
ということになって、すぐに国旗を確認させてあげることができません

これは困りました。
我が家には世界地図のまわりに国旗が載っているくもんの学習ポスター 世界地図も、
ボードにしておいてあります。
シオはこれもよく見るのですが、パズルの横で見せるには大きすぎますし、
かなりのフライングで購入した家庭学習用 楽しく学ぶ小学生の地図帳にも、
同じように世界地図と国旗が巻末についているのですが、
これを見せると他のページが気になってパズルどころではなくなってします
(世界のどこにどの動物が生息しているかという地図がシオのお気に入りです)

じゃあ、また作ろう!ということで、地域別の国旗をプリントアウトして「ミニ国旗ボード」を作りました。
これだとシオの発見や疑問にすぐに対応できるので重宝しています。
ただ、最近シオはこのボードの国旗の上にパズルのピースを置いて覚えようとしています。
実はこれ両面なので、せっかく置いていても「あ、これは裏だね!」と、
せっかく置いたピースをどけてひっくり返さないといけない欠点があります。
なので近々作り直す予定です

国旗ボード

↑↑ 改善は必要ですが、やはり一覧にするとわかりやすいようです 

それにしても国旗カードは作るのはとっても大変でした
夫と二人がかりで2日かかりました。(シオが寝てからの時間だけですが)
もう絶対に作れません
とはいってもまだ倍以上の国のカードを作ることになるのでしょうけれど

ところで国旗カードを作る時に驚いたことがありました。
夫がかなりの国の国旗を正確に知っているのです。
夫は地理はあまり得意でないと思っていた私はかなりビックリしました
例えばドイツのような何色かで構成されているの国旗も配列をきちんと知っていましたし、
どこの国のものかということも正確に言い当てることができるのです。
「え~」でした。ちなみに私は有名な国か興味がある国の国旗しかわかりません・・・。
ということでにわかに我が家は国旗ブームです
それならば、国旗の由来も知りたい!ということで、
かかくり9年さんがご紹介されていた世界の国旗―世界191か国・国旗で知ろう世界の国々!を、
近々購入する予定です。(いろんな意味でかかくり9年さんに感謝感謝です

次回はブームが去ったかと思われた日本地図のことを書きたいと思います

↓↓ ランキングに参加しています。
   ポチっとクリックしていただけたら、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ



↑↑ クリックしてくださった方に感謝です


スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

20 : 42 : 04 | 国旗 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<プラネタリウムに行こう。 | ホーム | 世界地図を極めよう。>>
コメント
--いつも(^^)--

感心してしまいます!シオくんにもpokuさんの手作りカードにも(^^)b
世界地図パズルとあわせて国旗を覚えられるというのは、とても良い考えですね!
国旗の絵本は、家にも同じのがあります!
あまり活用されていませんが(^^;
英会話スクールででてくる、アメリカ・イギリス・オーストラリア・エジプト・トルコ・・・もちろん日本と、有名どころくらいですね~親しみがあるのは。
とにかくすばらしい取り組みですね!
これからが楽しみですね(^^)
by: しゃらまむ * 2006/04/21 09:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

この前は遊びに来ていただきありがとうございます。素敵なブログに出会えてとても嬉しいです。我が子は地図は好きなのですが、国旗には今一反応が薄いです。なので、国旗のカードや本は最近あまり出番がありません。と言うより、私がそれらの存在をすっかり忘れていました。pokuさんを見習って国旗遊びに誘ってみようと思います。成果は又報告しますね・・。
by: ひーちゃん * 2006/04/21 09:39 * URL [ 編集] | page top↑
--しゃらまむさんへ--

ありがとうございますi-184
しゃらまむさんも同じ国旗の絵本をお持ちなんですね!なんだか嬉しいです。

毎日何回も世界地図パズルをしているので、
今のうちに広げなくっちゃ!と急いでカードを作りましたi-201
夜中に夫と二人、真剣に作っていることに途中で笑ってしましましたi-229

親しみがある国は覚えも早いですよねi-190
シオも英語教室の先生の出身地のフィジーはパズルには出てこないのに、
すぐに覚えてしまいましたもの!
子供なりにこだわりを持って覚えてるんでしょうね♪
by: poku(しゃらまむさんへ) * 2006/04/21 11:30 * URL [ 編集] | page top↑
--ひーちゃんさんへ--

ご訪問いただきましてありがとうございますi-190

ひーちゃんさんのお子さんも地図が好きなのですね♪
うちも国旗に興味を持ってくれるまでに、かなりかかりましたi-229
ご報告を楽しみにしていますね♪

これからもよろしくお願いしますi-265

by: poku(ひーちゃんさんへ) * 2006/04/21 11:34 * URL [ 編集] | page top↑
--国旗ブームですか。--

pokuさんはいつも手作り教材のオンパレードですね。すごいー。読んでいるだけで大変そうで目がクラクラ~。
やりたいと思いつつ,とてもpokuさんのところのようには出来ないから,指をくわえて見ているだけです。

どこの国の国旗かなんて,親も知らないことが多いので,勉強になっていいですよね。
無知な母親なので,日々子どもと勉強です!
by: ケコ * 2006/04/21 15:21 * URL [ 編集] | page top↑
--ケコさんへ--

手作りできるようになったのはここ半年くらいなんですよ。
それまでは自分の習い事や趣味の勉強などで時間がなかったので、
でもそれじゃあいけないなと思って、しばらく自分のことはお休みしようと思ったら、
今ではすっかりシオに何を教えようかな?と、
考えたり作ったりすることが趣味になってしまいましたi-229
私も子供と一緒に日々成長です♪
by: poku(ケコさんへ) * 2006/04/21 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
--今回も--

手作りがさえてますね~!
素晴らしい(^▽^)
シオ君が出来るから、やりがいあるでしょうね~。

実はうちも国旗関連のカードと「国旗遊び」という教材を買ったんですよ。
…でも「国旗遊び」がぺらぺらのタダの紙で使えなくて(怒)、自分で作り直しているところです(^^;)
娘のブームが去る前に形にしたいもんです(^^;;)
by: あひる * 2006/04/21 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとう!--

素晴らしい、手作り教材!国旗愛好会へようこそ!という気持ちです。
息子は勝手に本と地球儀を一緒に使って調べていて、私が教えたわけではないのですが・・・。ひょっとしたらですが、国旗は国旗、地図は地図でかなりインプットが進んでから同時にやってみるといいのでは?と、ふと思いました。子供の集中できる時間の長さを考えると、シオ君ブームが過ぎる前に、たくさんインプットしてあげたいし・・・。
国旗は、いろんな形で用意しています。国旗の本、A3サイズの一覧表、6カ国1ページのカード、1カ国1ページのカード、地図の周りに国旗が載っているもの、国旗ジグソーパズル(幼稚園の運動会でもらいました)、そしてフラッシュカード。フラッシュカードは、左脳の常識で考えると不自然そうですが、右脳教育の基本アイテムで、いろいろな面でお薦めですよ。潜在意識に取り入れられるので、これでインプットして、他の国旗ものでアウトプットされるという感じです。娘が国旗博士になったのも、フラッシュカードのインプットがあったからこそだと思うんですよね。
by: かかくり9年 * 2006/04/22 04:56 * URL [ 編集] | page top↑
--あひるさんへ--

「国旗遊び」というものはどんな教材か興味津々です!
ぜひそのうちに記事にしてください♪

確かに手を加えなくてはいけない教材は困りものですが、
市販のものでも手を加えることによって、気持ちの上でもグッと良いものになりますよねi-190
私もシオのブームが去る前に残りの国旗カードを作りたいものですi-183
by: poku(あひるさんへ) * 2006/04/23 23:16 * URL [ 編集] | page top↑
--かかくり9年さんへ--

「国旗愛好会」に加入できて嬉しいです♪
かかくり9年さんの記事には本当にお世話になりましたi-190

おっしゃるように、地図は地図、国旗は国旗の方が良い気がします。
漠然とこのやり方だと何か問題があるなぁ、と思っていたのですが、ご指摘いただいて、はっとしました。
確かに集中力が高い時にする地域の国旗は全て覚えているのに対して、
最後にするヨーロッパの半分くらいとアフリカの国旗はなかなか覚えませんから・・・i-230
これから別々でやってみます!

それからフラッシュカードはやってみようと思います。(コツがよくわからないのですがi-230
実は以前かかくり9年さんが記事にされいたのを読んで、これはいいなぁ!と思っていたんです!
読み返して勉強させていただきますi-189



by: poku(かかくり9年さんへ) * 2006/04/23 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokupokumama.blog39.fc2.com/tb.php/48-588411b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。